スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005ツアー@會津風雅堂 ?

2005年12月16日 ゴスペラーズツアー2005@會津風雅堂
18:45開演 21:10終演

<セットリスト>
・いろは
・UPPERCUT9502
・Soul Man
・It should've been me
・Yes,No,Yes
・冬物語
・新大阪
・遠い約束
・Street Corner Symphony
・Dance if you want it
・LA・LA・LA LOVE SONG
・Vol.
・終わらない世界
・ひとり
・ミモザ
・Biginning
アンコール
・You are my girl
・永遠に
・星屑の街

<衣装>
白いスーツと靴。ベルトも白。前ボタンは止めてません。
インナーは濃い紫。
各自左胸に花と羽のついたコサージュをつけてます。
・村上:髪は肩よりちょっと上くらいでサイドを切ったのかな?FNSの時よりスッキリ。
・酒井:OPから遠い約束までは下ろしていて、遠い約束からBiginningまでは耳の高さよりちょっと下で束ねて登場。アンコールで再び下ろす。前髪が邪魔らしく、踊った後とか動いた後にしきりにかきあげてました。遠い約束で一端舞台袖に下がるまでは、みぞおち辺りまでシャツの前をはだけてました。
・黒沢:左耳にはピアス。ズボンにシルバーのチェーンをつけてました。ピンキーリングあり。
・安岡:黒髪、短髪。髭なしでした。
・北山:G10の頃と変わらず。

続きます→

続きを読む »

スポンサーサイト

2005ツアー@會津風雅堂 ?

4.It Should've been me
5.Yes,No,Yes
6.冬物語
7.新大阪

ここから暫く座って聴く曲へ。
4曲目はピンスポットが当たった酒井さんがステージ左端から右端へゆったりと移動しながら歌う。
とにかく声が甘くて、柔らかくて。発音ももの凄く綺麗だし、表情も優しくて、管理人ここで完全崩壊してます(笑)北山パートでは目の前で北山さんが膝を折り熱唱。こちらも高音が凄く綺麗でした。
5曲目。
先ほどまでの照明とは異なる紫のライトが当たり、イントロが流れるとヤスがステージ中央へ出てくる。客席から歓声。
相変わらずの独壇場。ヤスが前列で左右に移動しながら腰を強調した振りを踊りつつ歌い、他のメンバーは後ろでゆらゆらと踊る。今回は号泣の時のような跪くシーンはなかったとのこと。ジャケットの前をはだけるような振りは健在でした。
6曲目。
5曲目の雰囲気を払拭するべく白っぽい全体照明に変わる。
この曲、生で初聴きだったんですけどすっごい良いです!!黒ぽんのハイトーンが客席に吸い込まれる様に伸びて、思わず涙してしまった曲。CDよりも生で聴きたい曲です。

6曲目終わった時点でてっちゃんが喋り始める。
バックには新大阪のイントロが流れる。
村:安岡優ショーいかがでしたでしょうか。
とかなんとか言って新大阪へ。

7曲目。新大阪オケありバージョン。
曲中「ヘッドフォン あなたの好きな」と言う歌詞を「あなたが好きな」と歌ってました。最後は「本当の恋なんだから」とアレンジしてました。結構アレンジして歌ってます。

新大阪歌い終えてMCへ。

続きます→

続きを読む »

2005ツアー@會津風雅堂 ?

8.遠い約束

全員で曲紹介した後、4人はステージから退場。
黒ぽんソロで歌ってました。
この時コーラスゴスバージョンを聴きたいと思ったのは、私だけではあるまい..(笑)
曲終了し、舞台袖より4人が登場。

安:こころが言う。こころが言うのさ。巡り会えたと。(思い入れたっぷりに歌謡曲の曲紹介みたいな感じで朗読しながら紹介)黒沢薫さんでした。

北・村・酒は苦笑いしながら続いて登場。

黒ぽんを中心に安が隣に立って進行。
<黒ぽんデビュー話1>
安:黒沢さん。デビューして沢山あったと思いますが、1番楽しかった事はなんですか?
黒:1番楽しかったのは、色んな人とデュエットできた事かな。僕は女性のキーも出るから、夏川りみちゃんとデュエットできたのが凄く楽しかった。
安:じゃあ反対に1番辛かった事は?
<ごめんなさい。ここだけどうしても思い出せません>

続きます→

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。