スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスマニアファンの集い2006inZEPP TOKYO ?

開演前は場内にカークフランクリンのHEROが流れる。
放送が入り、照明の落ちた場内。
ステージ向かって左側から5人が登場。
順番は酒井→北山→黒沢→安岡→村上。
衣装がそれぞれ前述の通りなので、場内から歓声と笑い声が沸き上がる。衣装に戸惑う観客。
てっちゃんが「格好いい」と好評だったのに対し、黒ぽんは笑いの対象になってました(苦笑)あと、北山さんのプリンスっぷり。

何も言わずにまず3曲。
01:いろは
02:Love Righits
03:風をつかまえて

「いろは」で歓声が沸き上がりました。
「Not for Ganz?♪」の部分辺りで、観客にも声出せみたいな振りをしてたかな?
「風をつかまえて」はてっちゃんが間違う部分が2ヶ所あり。
「待ちわびた言葉なら」の部分が「待ちわびた季節なら」になったのと、ラストのサビの部分「まだ誰も知らない」が「未来を運ぶから」になってたんだったかな?後者が曖昧。

3曲終わって。
安:いえぃいぇいえい皆さーまっ!
5+観客:OH YEY!
安:今日はゴスペラーズファンの集いにお集まり戴いてありがと?ぉねっ!
5+観客:OH YEY!
安:吾人のさむらぁ?いっ.....
隣の黒ぽんを見て。
安:黒沢さんのこれはさ、侍じゃないよね?
黒:イヤ、ホラ。明治維新の頃のね。洋服になった頃の。髷を落とした侍のイメージで。
安:今日は髷を切ってきたから、こんな頭なんですね。
安:吾人のぉ?侍ゴスペラーズ。そして勿論ファンの皆様。ゴスマニアも今年で10周年。ホントにホントにありがとぉ?ねっ!
5:OH YEY?

歌終わって酒井さんが右から左に移動しながら。
酒:はいはいはいはい、皆さん今晩は。まず3曲終わりましてね。はい、いきますよー。せーのっ!
5:ゴスペラーズです!
酒:はい、てな訳でね、卓球の福原愛ちゃんの早稲田入りが決まったみたいですね。あんな小さい頃に「サァッツ!!」って言ってサーブやってた子が、こんなに大きくなったと思うと何だか眩暈がしそうです。楽しんでいきましょう!酒井雄二です!
黒:侍っぽくないと言われてしまいましたが、それぞれ好きな服を着てみました。黒沢薫です!
村:昨日は東京寒いくらいだったんですけど。今日はこの衣装だと暑い!
いくら俺が、汗をかかない俺だとしても、もう既にうっすら汗かいてます。
客席から「脱いでー!」とコール。
村:イヤ、脱いでも良いんだけどさ。
黒:脱ぐと凄い地味になっちゃうんだよね。
安:それに引き替え、俺は夏の装いです。腕を..じゃない。袖を取って貰いました。黒沢さんの事言えないくらい、どこが侍だって感じなんですけど。今日も沢山汗をかいて行きたいと思います。安岡優です!
北:てっちゃんが暑いと言いましたが、この衣装もこう見えて暑いんですよ。
客席から「へぇー」との反応。
北:まぁね。そうだよね。へぇーだよね。正しい反応だと思うよ(←ちょっと拗ね気味)そんな訳で、今日はいい汗を沢山かいていきたいと思います。北山陽一です。

黒:いい汗ってさぁ。ジム行ってるんじゃないんだから。
村:ジムと言えばさぁ、ミュージシャンの方とか芸能人、身体鍛える為に結構通ってるじゃん?その芸能人みんながみんな、こんな私服で行ってたらイヤだよな。
安:黒沢さんとか、車降りたらレッドカーペットとか敷かれそうじゃない?
?:赤いの付いてるしね。
?:赤だすき黒沢(笑)
黒:これさ、後ろの方良く見えなくて模様だと思うかもしれないけど、違うからね?
酒:で、車はリムジンなんだ。
安:そう。絶対自分では運転しない方の服装だもん。
黒:これでエアロバイク漕いだりするんだ(笑)
村?:酒井はそのまま行けそうだよな。馬とか乗って。
ここで酒井さんが馬にまたがる真似。そして、馬で公道を走ってジムに乗り付ける真似をしてました。
酒:馬で行っちゃったりしてな。で、終わって出てきたら下にウンコがいっぱい落ちてるの。ウンコが。
安:そう言う事言わなくていいから。
酒:じゃあ糞(フン)な。知ってるか?ゴールデンタイムの動物番組では、必ずフンって言わなきゃいけないんだぞ。
安:あぁ、そうすると苦情の電話がこないんだ?
酒:そう。動物の糞。ウンコじゃなくてフンなんだ。
安:そうなんだ。で、この話まだ続けますか?酒井さん。
酒:イヤ、もう良い。次いこう(キッパリ)

村:でも、今日の酒井の格好、すぐにでも馬に乗れそうじゃん。ズボンインしちゃったりしてさー。
酒:これから乗馬スタイルが流行るんだぞ。
安:背の高い人は似合うから良いよね。
村:黒沢も乗馬スタイルやってみたら良いじゃん。むっちむちの白いズボンとか履いてさ。お前、私服で白いスーツとか着るだろ。周りの人が駅とかで「え?何この人..」みたいな反応するヤツ。あれでさ、ジョッキーが被るみたいな中が窪んだ帽子被ってるしさ。
黒:JRAのCMやった時に競馬場で歌ったじゃない?あの時に案内してくれた人の服装が、まさにこんな感じ(今日の衣装)だったんだよね(笑)
安:でもさ、俺がリーダーの衣装だったら大変だよね。
てっちゃんがコートを脱ぐ。
村:着てみ?
安がコートを着る。ぶかぶかで場内から歓声。
村:あと、サングラスも。
てっちゃんのサングラスオフに場内興奮(笑)
ヤスがサングラスを掛けて、コートの襟元を合わせるようにしてポーズを取る。
黒:カールスモーキー石井さんだ!
酒:カールスモーキー石井さんがいるぞ!
ヤスが「間違いじゃない♪」とかそんな感じの、石井さんの曲を歌って踊ると、酒井さんが一緒になって隣で歌いながらしばし踊る。
酒:ダメだ。マイナーすぎた(笑)
安:てかさ、ダメだ。もう既に二の腕の辺りが汗かいてきた。
コートを脱いでてっちゃんに返す。それを受け取ったてっちゃん、裏を向いてコートを着る。
安:あ、これも。
サングラスを返そうとすると、場内からブーイング。
この時かな?
じゃあどうするんだ。みたいな話になって、「取って」って言った子に対して「ちょうだい」に聞き間違いしちゃって。
酒井さんが「なんでも貰えると思っちゃいけない」みたいな事を言ってたの。
村:このサングラスさ、ライブ用だから落ちないようにここ(弦の部分)がこうなって(←2重になってるスポーツ用のフレーム)ちょっとダサいんだよな。
客席に見せる。
村:あ、写真撮る?
寄ってきたカメラマンに向かってポーズ決めながら、再度同じ台詞。
黒:何の使い道もない写真だよね。

村:そう言えばさ。サングラスしてると表情って分かるの?
他:分かるよ。
村:じゃあ笑ってるのは?
口を結んで含み笑い。
他:分かるよー。
安:それは笑ってるんじゃなくて、にやけてるって言うんだよ。
村:じゃあ怒ってるの。
ふてくされ気味に、斜めに立ちながら。
安:それは不機嫌なときもそうだよね。
黒:あと眠い時ね。
酒:その顔よく見るよね。
村:今、目だけは眠い目だった。
?:それは分からないよね。
村:じゃあ目ぇ見開いてても分からないんだ。
他:分からないよ。
村:って、ファンの集いならではの、ファンに甘えたぐだぐだ感。
安:じゃあそろそろ次の曲いきますか。新曲です。
せっかくのファンの集いなのに、今ここで新曲をやらないでどうするって話ですよ。ファンの集いってのは、MCがいつもより長いライブじゃありません!
この辺りだったか、なんだか酒井さんの曲みたいな話の雰囲気になって、ヤスが僕の曲って言ったら客席から「えー」みたいな流れになって。
で「順番だから。順番にやってくから」ってなだめられてた事が(苦笑)
安:1年7ヶ月振りの新曲として一筋の軌跡が出た訳ですけど、それまでに訳2年間。アルバムの曲は全部最近作った曲ではありません。その2年間の間に作った曲が入ってる訳で、この曲は、アジアでライブをやらせて戴く事があって、その時に浮かんだ曲です。言葉の通じない国に行って、何よりもこの言葉だけは覚えてあなたに伝えたい。そんな思いを曲にしました。
聴いて下さい「SYMPULE WORD」
スポンサーサイト

ゴスマニアファンの集い2006inZEPP TOKYO ?

04:SYMPULE WORD
05:陽のあたる坂道

SYMPULE WORDはリードボーカルがヤス。後半で黒ぽんもリード。他のメンバーがコーラスで「愛してる」と畳みかけるように歌います。
最後の方とかホントに幸せになる曲。
陽のあたる坂道。は黒ぽんリード。
秋冬の曲ですね。影が伸びるとか。

2曲終わってMC
村:はい、2曲目は「陽のあたる坂道」と言って、isisのCMのタイアップ曲に決まりました。ミモザからずっとタイアップ付いてる訳ですが、良く切られなかったよな。活動してない時も、黒沢のソロで付いてたんだもん。本当に有り難いです。
そして、最初にやったSYMPULE WORDですが。
これ、どの国の言葉でも良いよな「サランヘヨ」とかさ。
?:サランヘヨ?なんでサランヘヨなの?
?:ウォーアイニーとか。
村:あ。ウォーアイニー良いね!それだとどうなるの?
安:ウォ?アァ?イニィ?♪
村:ジュテームとかは?
安:ジュ?テェ?ムゥ?♪ジュ?テェ?ムゥ?♪
安:意外になんでも行けるね!
村:ドイツ語とかどうだ?何て言うんだ?ドイツ語で愛してるって。
北:「Ich liebe dich」(いっひ・り?べ・でぃっひ)
酒:そうだ。イッヒ・リーベ何とかだ。
安?:それは難しいなぁ。
黒:てか、ドイツ公演?ゴスペラーズドイツ公演とかしちゃうの?
村:卓球さんに連れて行って貰おう。
酒:卓球って、電気グループの石野卓球さん?
村:そう。
酒:卓球さんに頼んだら、テクノのお祭りとか連れてかれちゃうよ。どこで歌うんだって言う。
村:良いんだ。そしたらシャングリラのコーラスするから(笑)

こんな話をしてると、ステージ袖からマネージャーの伊藤さん登場。
客席が「誰?」って空気。
吾:何だ?どうしたんだよ。
酒:お前、誰だよ。
伊:あ、私ゴスペラーズのマネージャーをしてます伊藤と申します。
村:伊藤、お前マネージャーになって何?太った?
伊:マネージャーになって12?太りました。
安:充実してるって事だなー。
酒:健康面が心配だよな。
村:で。どうしたんだよ。
伊:ステージ中本当に申し訳ないんですが、作曲の依頼が来てまして。
JHKの「おかあさんとかといっしょ」と言う番組からの依頼なんですけど。
?:JHKね。ジャパン放送協会ね。
酒:おかあさんとかといっしょ、ねー。良い番組だよね。秀才テレビくんとかと同じタイプの番組だよね。
伊:で、ですね。現代の運動不足の子ども..じゃなかった。
ここで3回くらい伊藤さん噛みます。
「書いてあるの読むんだろー」とか「読んだんだろ?」とかメンバーから突っ込まれまくり。客席から「頑張れー」とコールが入るたびに噛む(笑)
伊:えーと。デジタル化が進んだ現代の子ども達の運動不足解消の為の曲。と言う事で依頼が来ています。
村:後で良いだろ。
伊:それがですね。〆切が..
酒:明日とか言うんだろ!
伊:今日。それも15分後なんです。
酒:お前はー。また忘れてたんだろ!
伊:はい。すいません。

ここで、ステージ左端にカウンターと、ステージ演出の人(名前忘れちゃいました/以下演)が登場。

演:はい、と言う訳で「おかあさんとかといっしょ」の体操の曲を15分でこの場で作って貰おうと言う事で、普段のゴスペラーズの曲作りを見て貰おうと言う企画。名付けて「ゴスペラーズの曲ができるまでー!」
司会進行を務めさせて戴きますのは、私舞台構成の○○です。
今日は伊藤の緊張が移って、私まで緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いします。
尚、「おかあさんとかといっしょ」と言う番組は実在しませんのであしからず。
酒:あ、俺何気なく合わせたのに(←秀才てれびくんの事)

この時、酒井さんが司会の人に向かって何か突っ込んだんだけど、それを司会者が見事にスルーして、更にその事をヤスが突っ込み入れてました。
司会の人曰く「緊張して言葉がここから入ってこないんです!」と。
それに対してメンバーが「良いんだよ。ゆっくりやれば」とアドバイス?してました。

そして、MC中にステージ上にホワイトボードが登場。
中央に1枚と右袖付近に1枚。

司会:では、15分でよろしくお願いします!
カウンターが動き始める。
ホワイトボードの隅に何やら描き始める黒ぽん。
酒:そこ!落書きしない!
黒:イヤ、ここから始めないと(ホワイトボードに体操のお兄さんが描いてある)
.....(「みんなで体」まで吹き出し書いて手が止まる)
?:操の字が分からないんだろ!
黒:どんな字だっけ?
安:手へんに口3つで..
黒ぽんそれでも字が浮かばない様子。恐る恐る書いてる。
手へんを書いた所で止まる。
酒:口3つ!
やっとここで思い出して、その後はすんなり書いてました。
安:そんな事でも15分には入ってるんですから。

ここで、しばし曲について会議が繰り広げられる。
120くらいの速度で。とテンポについて話してるのはてっちゃん。
Cコードで、ってコード進行について話してるのは北山さん。

村:そもそもデジタル世代って何だ?酒井。
酒:俺!?うーん。デジタル世代って言っても、俺はそこにそんなにこだわらなくても良いと思うんだ。ゲームだからピコピコってのとは違う訳だし。

ホワイトボードの所にペンを持って立ち「おかあさんとかといっしょ」とタイトル記入する酒井さん。

速度についても同時進行で話てて、バリさんが作ってくれた音を流す。
酒:バリケン格好良いねぇ?。
で、それで行こう。みたいな話になったんだけど、更に重ねるメロディの本歌は「お魚天国」
安:頭頭頭?♪みたいな感じとかダメ?
村:さかなさかなさかな?♪
安:そう、それ(笑)
村:じゃあ、そのメロディをそのまんま使うとして。
真理さんがメロディを弾いて、バリさんのと重ねる。
村:お、良いじゃん。

この前だな、バリさんの音聴いたてっちゃんがその音に合わせて「hey boy?♪」とか言い出して、確かにそんな感じの音なんだけど。
heyboyはおかしいだろ。と突っ込まれ「ダンスミュージックだから..」と言ったら更に「ダンスじゃなくて体操だから!」と突っ込まれてました。
それに対しててっちゃん「あ、体操か。忘れてた」と(笑)

村:じゃあ、歌詞と振りは酒井と安岡!

安:アットマークで「あ!」とかで良いんじゃないの?
?:あ、そうか!それ良いな!それで行こう。
酒:ドレミの歌みたいに、あいうえおで行こう。
酒井さんがホワイトボードに書き出す。
安:アットマークであ!あ!(両手を広げてAのポーズ)
酒:良いねぇ。じゃあイだ!
安:イ..イかぁ...。(しばし悩む)
安:インターネットでイ!
酒:それだ!インターネットでイ!(酒井・安岡ハイタッチで喜ぶ)
安:次、ウかぁ...。ウねぇ..(客席を見るけど、客席も悩み中)
村?:運動不足だう!で良いんじゃない?
安:あ、そうか!でもそれだとデジタルが..。
ここで散々悩むけど、結局ここで決定。
運動不足の子ども達だから良いんだよ。とかなんとか。

ちなみに、この時北山さんは右側のボードでコード進行考えてます。
てっちゃんに「あんまり難しいコードにするなよ」って言われてた(笑)
酒井さんが黒ぽんに「振りを考えろ!」って言うんだけど、黒ぽん考えてなかったなぁ。左側のキーボードの辺りにいて、北山さんとコード係だったっぽい。

安:次はエ。
客席から「Enterキー」との声。
安:エンターキーかぁ。うーん。
客席から「絵文字」との声。
安:あ、絵文字かぁ。
村:俺は子どもの頃から携帯に依存して、絵文字だなんだって言うのは良くないと思うんだよなー。
安:良いから。お母さん世代って事で。絵文字もにっこりエ!で良いじゃん。次、オ。オぉ??何かあるか?お。
客席:Altキー!
安:Altキー!?まぁね、あるよねAltキー。
酒:Altキーじゃないっ!俺はだからWindousは好きじゃないんだよ!
村:酒井。今お前余計な事言ったな。
酒:あ、すまん。Altキー良いよね。Windous大好き♪(←嘘臭い)
安:おー。うーん。
村:大きくなろうよHey Boy?!とかで良いじゃん。
酒:だからHey Boyはおかしいんだって。ああいう番組はだな、僕たちとか私達とかそういうんだよ。
村:良いじゃん。で、2番でHey Girlにすれば。
安:大きくなろうよ..おかあさん....
村:お母さんが大きくなっちゃまずいだろー
安:あ、そっかそっか。
酒:大きくなろうよ1.2の3とか。
安:良いね、それで良いじゃん!
村:で、これがサビで、メロは..。
村:明らかに昨日より困難な状況になってるよな。
酒:まさかこんなに難しい事になるとは思ってなかった。

この辺でコード進行も出来たらしく、取り敢えず合わせてみようって事に。残り5分くらい。

酒:じゃあ、サビの前は適当に俺が何か歌うから、それでサビ入ってみよう。
村:今、酒井男を上げようとしたな。

ってな訳で、曲が流れ始める。
ステージ上には左側に体操のお兄さん(安岡優)と中央に歌のお兄さん(酒井雄二)右側に他3人(コーラス)

♪右手をマウスに乗せましょう。
 そして大きく○を書いて。
 左手キーボードーに乗せましょう。
 そしたら○○で16連打?。
 @(アットマーク)であ(ア!)
 インターネットでい(イ!)
 運動不足でう(ウ!)
 絵文字もニッコリえ(エ!)
 大きくなろうよ おかあさんとかと いっしょ!

?:良いじゃん!
安:最後は1.2の3じゃなくて、おかあさんとかといっしょ。で良いね。
酒:16連打とか分かるかな?高橋名人とか。
?:知らないだろうねー。
北:良いんだよ。お父さんが知ってて、鼻高々になるんだから。
?:じゃあ、最後の締め方だけ考えておこう。
?:コード変わるところどうやって合図するの?
酒:じゃあこうするから(ホワイトボードから見えるようにジャンプ)
村:あぁ。良いよだってどうせ最初っからCなんだから。
?:誰が振り付けるの?
安:僕が体操のお兄さんやるから♪(スキップしながら移動)

司会:えーと。残り9秒になった時点で時が止まってるんですけど。
安?:はい、じゃあ行きましょう!
酒井さんが考えてる顔。
客席から「頑張れー」と言われ。
酒:うるさぁいっ!こういう時の頑張れほどイヤなものはないんだぁっ!
言われなくても頑張るから、黙って聴いてろぅっ!
お前らに出来るのは「オー」とか「ウー」とか言うだけなんだぁっ!!
と逆ギレ(笑)
そんな酒井さんに追い打ちを掛けるかのように「頑張れー!」と言うファン(←わざと/笑)
そして全員さっきの位地にスタンバイ。
曲が流れ始める。

酒:さぁー!パソコンの前のみんなー!体操の時間だよぉ?♪
パソコンばっかりやってると、眼精疲労になって将来腰痛になっちゃうぞぉ?!さ?ぁ。みんなで運動しよ?!ハイ、1.2.1.2.3.4
06「おかあさんとかといっしょ」体操の歌(詞:安岡 曲:北山)
♪右手をマウスに乗せましょう。
 そして大きく○を書いて。
 左手キーボードーに乗せましょう。
 そしたらキーボードーを○×※△?#$(←超早口)
 @(アットマーク)であ(ア!)
 インターネットでい(イ!)
 運動不足でう(ウ!)
 絵文字もニッコリえ(エ!)
 大きくなろうよ おかあさんとかと いっしょ!

ちなみに振り付けは。
アは両手を広げる。
イは両手を頭の上で合わせてIの字を作るように。
ウは頭を抱えるポーズ。
エは耳に手をあてて、聴くポーズ(びびる大木のネタを思い出して下さい)
最後は「おかあさんとかと いっしょ」の「いっしょ」の部分で全員で声を合わせて拳を突き出すように。

曲終わって。
安:良かった!凄いじゃん。もう次はないね!二度と同じ事は出来ない!!
満足げなメンバーをよそに、何となく納得いかない表情の酒井さん。
酒:今ので良かったのか?
他:良かったよ!良い出来だったじゃん!
酒:...別にな。俺はそういう番組が好きでそればっかり見てる訳じゃないんだ。
黒:いや、良かったよー。さすが親友にストレッチマンがいるだけあるよな。
酒:(苦笑)娘にサイン頼まれたって言われて、俺サイン書いたんだよ。
?:ストレッチマンの娘に?
酒:そう。

そんな中伊藤マネ登場。
伊:今のしっかり録音させて戴きました!送っておきましたので。お疲れ様でした。
酒:あ、じゃあ今回のはラフラフって事でお願いします。

伊藤マネとホワイトボード退場。

ゴスマニアファンの集い2006inZEPP TOKYO ?

村:この辺りでもう1曲新曲いきましょうか。
アカペラです。聴いて下さい「PlutinumKiss」
07:PlutinumKiss
Aメロは黒ぽんリードボーカル。Bメロはてっちゃん。
濃い感じのアカペラ。
久々に聴くアカペラだけど、凄く厚みのある曲。
歌い終わった時に、黒ぽんが凄く感極まった顔してました。

村:これは久々にドラマのタイアップ付きました。しかも昼ドラ。
黒:紅の紋章ね。(←ちなみにべにの紋章と読むらしいです)
酒:それは略す時は「べにもん」で良いのか?ポケモンみたいだな。
黒:良いんじゃない?略すの?
安:それにしても、昼ドラって言うと様々な困難が繰り広げられてるじゃないですか。ひとつの不幸が終わったと思うと、すぐ次の不幸が覆い被さってくるみたいに。でも、この曲はそんな次の不幸がくる前の、今は幸せな一瞬がある訳で。大切な人の幸せを願う曲です。

村:さて、この辺りで新しい曲ばかりじゃなくて懐かしい曲もやりましょうか。最近私の好きなあの曲聴いてないってのもあるだろうし。

この時ヤスがお姉言葉で「あの曲最近やらないしぃ?」みたいな事話してました。

村:シュドゥバ♪ってのとか聴きたくない?
客席から「JOIN2JOYS?」って声が上がって。
村:それはシュドゥバ?ドゥバ?♪でしょ。

08:参宮橋
09:八月の鯨

「参宮橋」
始まった途端に息を飲むような歓声。
最後の「行き先だったら決めてあるんだ?♪」の部分。
低音とファルセットを交互に使い分けて歌って、凄くどっしりとした曲。
でも確か後半でてっちゃん歌詞間違ってた。
「八月の鯨」
イントロ始まって歓声。
緑掛かった碧いライトで照らされてるんだけど、サビの部分になって照明が切り替わる。ブルーのライトに白いライトがミラーボールみたいにくるくる回って、会場全体を照らすの。海の中にいるみたいな、水族館の中みたいな雰囲気。
曲も最後の辺りはてっちゃんの独壇場。
凄く重厚感のある、力強い歌でした。

10:RialTighit
11:Rhapsody
12:終わらない世界
13:一筋の軌跡

「RialTighit」
イントロ前でてっちゃん「こんな曲は好きか!?」と煽る。
そして始まったイントロ。
会場内ヒートアップ。
凄く声の出てたてっちゃんと酒井さん。イントロの掛け合いが迫力満点。
冒頭の酒井さんの「Oh?Please I miss you」の所「Oh?Please」の後がやけに長くて、最後に気持ち程度に「I miss you」って囁くように歌ったんだけど。あれは演出?間違い?
「Rhapsody」
曲入る前にてっちゃんがカタコトの日本語で「コノ曲(RialTighit)好キカー?コノ曲好キナラコノ曲モ好キナハズ」的なフリをして「もう1曲新曲やっても良いですか!?」と言って新曲へ。
どっちかって言うとロック色のある感じの、力強い曲。
男臭い激しい熱い曲でした。
「終わらない世界」
ラプソディー終わってステージ右端に5人が半円形になって並ぶ。
バンドの演奏もない、無音の状態で「何か求めて?♪」
曲始まって、ヤスが両手を上に挙げて手拍子を煽る。
手振り・手拍子完璧。
そして、曲終わって手拍子したまま。
「一筋の軌跡」
最後のラララの部分は客席にマイクを向けて歌ってました。
最後のラララに合わせて、酒井さんが主旋律歌ったり。

そして、一筋終わってお辞儀してメンバー一端退場。
場内拍手。
バンドメンバーの演奏も終わり、バンドメンバーもはける。
アンコール。



ゴスマニアファンの集い2006inZEPP TOKYO ?

場内の拍手もそこそこに、舞台袖から再度5人が登場。
登場順は開演時と一緒。
酒井さんを先頭に、北山さんと黒ぽんが続いて乗馬してる真似しながら登場。
立ち位置まで到着すると、手綱引いて止まる所までしっかりやってました。

ありがとう。とかなんとか挨拶があったような気が...。
酒井さん、暑かったのかジャケット脱いでバリさんの辺りに置き場所を探してウロウロしてたら、スタッフが袖から走って受け取って去ってきました。
白いインカムのコードが邪魔そうで、何度も後ろにやる仕草あり。
ジャケット脱いだ時に歓声が上がる。
てっちゃんが曲振りMC。
村:俺達がデビューしたての頃、これ聴いて頑張ろうって思って歌った曲です。バンドメンバーもいませんし、アカペラの曲やろうと思います。

アンコール:A DREAM GOES ON FOREVER
出だし2小節歌った所で。
酒:ごめんっ!
拍子抜けして止まる4人。
安:酒井さん今ずーっと考えてたでしょ。
酒:ごめん。今の俺はDREAM GOES ONどころじゃないんだ。
安:こうさ、曲作らなきゃいけなくて、歌ってる時とかにふっと良いフレーズ浮かんじゃったりするんだよね。まさにそんな感じ?
酒:いや、あの。その..。アレはホントにアレで良かったのか?
他:良かったんだよ。
酒:だって俺、最後1拍空いちゃったし。
黒:良いんだよ。あの空白で子ども達が寄ってくるんだから。
(両手で子ども達を呼び寄せるマネ)
あそこで子ども達が集まってくるの見えたもん。あそこでゆうじお兄さんに向かって、子ども達が集まってくるんだよー!

ヤスも加わり、めっちゃフォロー。
酒井さん不承不承納得。

酒:じゃあ曲いこうか。ごめん。
村:歌えるのか?この流れで酒井歌えるなら良いけど。
酒:うん。大丈夫だと思う(←ちょっと弱気)
村:別に違う曲でも良いんだぞ(←なんだか妙に優しい)
酒:良いの!?
村:じゃあSTREET CORNER SYINPHONYでもやるか。
他メンバー動揺。
「やるの!?」とか「そんないきなり」とか動揺が走る。
村:大丈夫だよ。出だしさえ間違えなければ(笑)ブロンズ像のって歌えれば。
黒:俺、歌詞うろ覚えな所があるよ。
村:大丈夫だって。出来るだろ。

全員で音を取り始める。
北山さん音叉使用。酒井さんが音取ると「高くない?」「イヤ、こんなもんだよ」と、自分のパートでそれぞれ音合わせ。

村:そんな訳でやっても良いですか?

客席から拍手と歓声。

14-2:Street Corner Synphony
出だしは好調だったんだけど、Bメロに入って黒ぽんが一瞬歌詞を忘れかけてギリギリセーフで歌う。以降、歌うパートの人が挙手して歌ってました。
「次俺!」みたいな感じで。この時歌えた黒ぽんめっちゃ安心しきった表情。

15:コガネムシの歌
フェイクです。
てっちゃんが歌って客席が返すってヤツ。
最初は音だけで歌ってるんだけど、そのうち「コガネムシ?♪コガネムシ?♪金持ちだ?♪金使おう?♪何使おう?♪コガネムシ?♪金持ちだ?♪オチがない?♪」って某有名な童謡の主旋律ベースでフェイク。
客席もまた、しっかり歌うので途中でメンバーの方が笑ってました。
あと、この時かな。てっちゃんがファルセットだったり低音だったり組み合わせて難解なフェイクさせて。で、客席が真似ると「凄いな」とか言って満足そうに笑ってました。

ラストMC

酒:今日は、こんなギリギリの状態でやることが非常に多い気がします。
こんなライブは久々です。
北:今日は、僕の大袈裟なリアクションを封じられてしまうところでしたが、みなさんのお陰でなんとか続ける事ができそうです。どうもありがとう(←北山さんのリアクションに対しててっちゃんが突っ込んだの。ネタバレ思いだし編参照)
黒:(客席から「黒ぽーん!」とコールがあったのに対し、ダミ声で)黒ぽんでーす!黒ぽんだよー!
酒:何だその声は!?
黒:イヤ、これが俺の中の黒ぽんのイメージ。
酒:どんなイメージだよ。ニャンちゅうか(苦笑)
安:アルバムは僕たちだけでなく、皆さんが聴いて耳だけでなく、口を出して下さい。そうしてみんなで作っていくものです。
村:(真面目な事喋った後、突然床とお友達になって笑い出す)
酒:お前なに笑ってるんじゃい!
ここで、ヤスと酒井さんが2人でそんなてっちゃんに関西弁で突っ込む。
(このネタ元も思い出し編参照)

村:さて、最後になりますが。この曲をどう歌おうかってデビューした頃悩んでた事もあります。日本の代表的なこの曲で今日は締めたいと思います。あれ(コガネムシ)が出来た皆さんなら、この曲は簡単だと思います。

16:真っ赤な太陽
客席から大歓声。
終盤でなりきりあり。
4パート(真ん中高低/主旋律/あと一ヶ所は忘れた)に分けて歌いやすい所を歌う形。
最初にやった真ん中低音パート。
村:女の子にはちょっと辛かったらもう1音高くして良いから。
と真ん中高音パートも加えて。
村:私はやっぱりこれが良いって人。
とか何とか言って3パート目。
村:でも、イヤ、私はみんなと一緒じゃなくても良い。みんながそっちに行くなら、私ひとりでも地盤を支えるって人は下を歌ってくれ!
と言って3音合わせる。
村:(意外と)頑張ってるねー。下の人。バランスいいや。
村:最後。私は音楽の時間にみんなで歌う時も、人と外れても構わなかった。それでも主旋律。目立つところが歌いたかった。って人。
と言って4パート目。
パートが増えていくに従って、時々客席だけに歌わせて「バランス良い」って言ってました。

そう言えば、3音合わせた頃だったかな。
「ウー/アー/オーオオーオー」って部分を歌ってる時に酒井さんが、ステージ中央に立ち謎のジェスチャー。
その言葉に合わせて、何か差し出すような仕草をしたり、何かをぐるぐる巻くような動作をしたり。
不思議な煽り(笑)

そして、しばしなりきりした後。
村:じゃあそのまま続けてくれ!
と言って、自分たちは元のメロディーを歌い出す。歌詞アリ。
ラストまで歌って、てっちゃんが手で終了を合図して終了。

バンドメンバーは途中で登場。
たぶん、真っ赤な太陽の途中でそれぞれメンバー紹介があったハズ。
真理さんが「ルパンのテーマ」を弾いた時は客席から歓声が上がりました。

最後にバンドメンバーとゴスで交互に並ぶ。
まずバンドメンバー紹介。
次いでゴスメンバー紹介。
左端から安→黒→酒→北→村だったかな?
酒井さん挨拶する時に軽く土下座。
そしたら、てっちゃんに再度紹介されて、今度は本格的に土下座してました。隣のバリさんが刀構えて首落とす真似してました。
そして、何故かまた安の紹介。
最後にてっちゃんが自分を紹介。
全員で手を繋ぐ。

この時客席からそれぞれのメンバーのコールがあって、メンバーそれ聴いてタイミング掴めなくて苦笑い。

村:じゃあ今日も発声は北山!
しばし溜めて..。

北:ありがとうございましたーっ!

正面・左右で挨拶して退場。
北山さんとバリさんが体当たりしてました。
酒井さん、ここでもなんだかまだ難しげな顔してたと思ったら。
酒:今日の「おかあさんとかといっしょ」の曲はアルバムには収録されませんのでご安心下さいー。
と、ステージの先端の方まで出てきて言ってました。

そして、最後。
全員退場する寸前。今日の最後の1人はてっちゃんで、袖に入る寸前でまた床とお友達→北山さんが良くやる髪をバサッって首を振る仕草→北山ターン。と言う流れを2度ほど繰り返してました。

全員退場し、照明も戻った会場。
さてさて、退場かと思いきや、何やら曲が流れ出し観客の足が止まる。
流れてきたのは。
「おかあさんとかといっしょ」の体操の歌。
今日作った曲が、酒井さんの前振り付きで流れ始めます。
そこで、退場せずまた歌って踊り出すゴスマニ(笑)

フルコーラス歌い終わって退場すると、入り口の扉の脇に企画で使われたホワイトボードが設置されてました。
そこで、それの写真を撮って終了。

2時間半のライブは終演です。

ゴスマニアファンの集い2006inZEPPTOKYO

ゴスマニアファンの集い2006inZEPP TOKYO
開演:19:00 終演:21:30

<セットリスト>
01:いろは
02:LoveRighit
03:風をつかまえて
04:SYMPLE WORD(アルバム収録)
05:陽の当たる坂道
06:「おかあさんとかといっしょ」(企画)
07:PlutinumKiss
08:参宮橋
09:八月の鯨
10:Rial Tighit
11:Rhapsody(アルバム収録)
12:終わらない世界
13:一筋の軌跡
アンコール
14-1:A DREAM GOES ON FOREVER(出だしのみ)
14-2:Street Corner Cymfony
15:こがねむしの歌(コール&レスポンス)
16:真っ赤な太陽(なりきり)

<衣装>
酒井:サバンナ柄(キリンとライオンがサバンナにいる絵がいくつもプリントされてる、ぱっと見迷彩っぽい柄)のジャケット。インナーは袖・袖口・前身頃のボタンと袖口のカフス部分が迷彩?豹柄?の白黒まだら模様になってる、白いシャツ。
留め金部分がシルバーでキラキラデコレートされた黒いベルト。
カーキの細身のパンツで、黒いミドル丈のブーツにイン。

北山:紺?のハイカットの襟のショート丈のジャケット。金の飾りボタンが前身頃の両サイドとカフス部分に付いてる。胸の所に刺繍があったような..。
同色のパンツにゴールドのキーチェーン。インナーも黒っぽいシャツ。

黒沢:黒いジャケット。インナーは白いシャツ。ボルドーの蝶ネクタイ。ジャケットの中、シャツの上に右肩から紅いたすき?を掛けてる(明治の頃の偉人の写真で見る感じ)同色のパンツ。

安岡:ブルーグレーのサテンぽいデニム地の襟のあるノースリーブ(Gジャンの袖がない感じ)インナーは黒。パンツはジーンズで、鋲の打ってある黒いベルト。

村上:暗い茶系の光沢のある虎?ゼブラ?柄のロングトレンチ。
インナーは前身頃にレースが贅沢に施された黒いシャツ。カフス部分が長い。
黒のソフトレザー?のパンツにゴールドのチェーンベルト。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。