スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOOCOと涙香のラブゾーン ?

Date fm 25 Aniverssary・SOUL POWER presents
ZOOCOとRUICAのラブゾーン inZeppSendai
開演:18時45分 終了:21時30分

会場は、ステージ前方から2/3くらいが椅子席。
横に10人×20列くらいかな?のブロックが、左右中央に合わせて3ブロック。
そして、その後ろが立ち見席。
2階席は全て椅子席で、椅子席の最後部が立ち見になってました。

そんな中で開演を迎え、客電の落ちた場内。
にわかに明るくなったステージに、まず登場したのは本日のMCであるBro,Kuro
エナメルブラザーズの時の白い3つ揃えのスーツに身を包みサングラス姿の彼は、ステージ向かって左から登場。

Ku:No.No,No…(←ステージに登場する前から、音だけは生きてる)

ある程度予想の範囲内だったけど、ざわめく場内。

Ku:皆さんこんばんは。私がエナメルブラザーズのBro.Kuroです。
今日は、SOULPOWRE presentsのこのステージのMCを務めさせて頂くためにやって参りました。
みちのくです。
こう見えて、エナメルブラザーズ、寒いのは苦手です。冷え性です。
指先とか足の先とか「寒い寒い!寒い寒い!(←小刻みに動きながら、ちょっと高めの声で可愛らしく)」ってなっちゃいますから。
そんな中、寒いと欲しくなる物がありますよね?
暖かくなるには…。

客:カレー!!

Ku:いや、カレーじゃなく……って、そうか。カレーもあるよね(←素)
でも、今日はカレーじゃありません。鍋物とか…。

客:カレー鍋!

Ku:いやいや、そうじゃなく(笑)
あったかくなるには、そう。熱いSOULとか聞きたくなりませんか?

客:歓声

Ku:熱いSOULとか!聴きたくなりませんかっ!?

客:更に盛り上がる。

Ku:それではいきましょう!SOUL POWER puresents ZOOCOとRUICAのラブゾーン!
まずは、このLadySoulの登場です!!
ZOO????CO???!!!!!

コールをし、舞台袖に下がるBro.Kuroと入れ違いに、ZOOCOちゃん登場。
本日の衣装は、フリルたっぷりの黒いアシンメトリーのボリュームワンピ。
左の裾が膝上くらいで、右は膝下になってる、ふわっふわのスカートで、足元は黒いピンヒールのミュールだったかな。

にこにこしながら登場し、まず1曲。
♪1:LOVE POWER/ZOOCO
サビ部分で右手を動かす振りがあります。
右と左が微妙に分からなくなって、うまく動けなかったけど(苦笑)
まだ温まりきってない会場なので、踊ってる人もちらほらといった感じ。
右前方の人達がノリノリでした。

曲終わって軽くMC

ZO:皆さん今晩は!今日は、SOUL POWER puresentsって事で、初めて仙台でライブをする事が出来て凄く嬉しいです。
そんな、大切な皆さんの事を思って、新しいアルバムから1曲やりたいと思います。

♪2:SOUL MATE/ZOOCO
ステージを左右に行ったり来たりしながら、客席に向かって歌うZOOCOちゃん。
凄くあったかい歌でした。

そして、2曲目終了。

ZO:改めまして、皆さん今晩は。ZOOCOです。
ずっと仙台ではやりたいと思ってたんですけど、今日、こういう形で夢が叶って凄く嬉しいです。
みんな、年末でしょ?大掃除とかした?
って、私の所もしてないんだけど(笑)
凄いの、本当に。今、うちに泥棒が入っても「あ、もう入った後だ…」って出て行くと思うくらいだから(←ちょっと小声)
でも良いんです。帰ったらやります。
それにね、今日は凄いですよ。村上大明神と、ZOOCO神社が来てますから。
厄よけして帰って下さい……って、そんなに御利益ないかもしれないけど。
もしかしたら、ちょっとだけ厄が残ったままになっちゃうかもだけど(笑)
そんな年末をね、一緒に楽しく過ごしましょう。って事で、今日は年忘れして帰っちゃって下さい!
さて、私は12月14日に「Lady Soul」と言うアルバムを出させて頂いたんですけど。

ここで、お客さんから拍手が沸く。

ZO:本当にみんな良い人達だよねぇ。
そんなアルバムには、ゴスペラーズの安岡君とか、山田ひろしさんとか、色んな人と一緒にやった曲が入ってるんですけど。その中からもう1曲。大事な曲をやりたいと思います。

♪3:Little Wing/ZOOCO
この曲は本当に本当に凄かった!!
歌い始める時に、ZOOCOちゃんが軽く上向いて集中してるような仕草をしてたんだけどね。
サビに入った時に、本当に鳥肌が立つくらい迫力のある歌を披露してくれました。
CDで聴くよりももっともっと迫力があって、熱い曲。

そして3曲目を終えてお馴染みのイントロ。

♪4:If I ain't got you
Aメロを歌い終える辺りで、ステージの右側からBro.Kuro登場。
何の紹介もなく、ふっつーに歩いて出てきたので、軽い違和感に会場から漏れる僅かな笑い(苦笑)
そして、何事もなかったかのように、ステージ中央でZOOCOちゃんと向かい合って歌います。
2人歌いは凄い迫力。
音が厚い。そして濃い。

で、曲を終えてBro.Kuro退場。

ZO:それでは、しっとりとした曲も良いけど、今日は年忘れです。
楽しい曲にいきましょう!

♪5:I believe in miracles
この曲、最近どっかで歌ったなー。と思ったらDANCE☆MANのライブで歌ってるんですね(笑)
サビは客席に「I believe in miraclesとラララどっちが良い?」と聞き、ラララの方が良いと言う声に応えてラララでみんなでハモってました。
この質問をした時に、客席は申し訳なさそうに「ラララ?!」と答えててね。
それを聞いたZOOCOちゃんが「OK。大丈夫、そういうの好き(笑)」と、にこっと笑ってたのが印象的。

そして全体で大合唱して曲終了。

ZO:さて、今日は男の人も来てくれてて、そういう人には申し訳ないような曲を最後にやりたいと思います。
てかさ、正直男の人にむかつく事ってあるじゃない?
まったく!いい加減にしろよっ!!って。
そんな、ストレス溜まってる人ー!?

女性客:はーいっ!!(←勢いよく挙手)

ZO:ストレス!溜まっちゃってる人ぉっ!!

女性客:はーいっ!!!!

ZO:そんな皆さん!今日は年忘れです!!ストレス発散しちゃいましょう!!!

♪6:WOMANS WAY
音がとにかく熱かった曲。
サビの部分で拳を突き上げる振りあり。
曲最後でZOOCOちゃんが蹴りを入れる振り?がありました。
この曲は正直凄く熱すぎて、歌って踊ってるうちにくらくらしてました(笑)

そんな感じで、歌メインのステージだったZOOCOちゃんは6曲歌って退場。
どこだっけな。
途中で「私も帰りに販売しまーす!!」と新譜の宣伝してました。


スポンサーサイト

ZOOCOと涙香のラブゾーン ?

そして、ZOOCOちゃんと入れ違いにMCのBro.Kuro登場。

Ku:everytime anytime woman the way 女達の王国?♪

囁くように歌いながら登場するBro.Kuro

Ku:なんだか凄い盛り上がりだったけど…そんなにみんなストレス溜まってるの?

客:肯定のリアクション

Ku:……ごめんね?(←小首をかしげるようにして、黒ぽんっ!!って感じで)
そんなにストレス溜めさせちゃって、ごめんね(笑)

ごめんなさい。
ここ、黒ぽんのあまりの愛らしさに記憶が欠落してます(←めっちゃツボだった人)

それでは続いてはこの方の登場。とか何とか言って、RUICAコールしてBro.Kuroはまた退場。

バンドの演奏に合わせて、緑のライトに照らされて登場したRUICAさん。
この日の衣装は、白いスーツで、インナーは黒地に白いピンストライプのシャツ(←鳩尾くらいまでボタンが開いてて、中にゴールドのネックレスしてました)。
腰がきゅーっと細くて、薄いんだけどがっちりしてて、南の島帰りだからかちょっと日焼けしてましてね。
身体えろーい(←何て事を)って思って、思わず見惚れてしまいました。
薄目のサングラスして、右手にはRUIKAとロゴが入ったDJオールスターズの赤いタンブラーを持って登場したRUICAさんは、ステージ端で高々とタンブラーを掲げたかと思うと、空いた左手でサングラスを外します。

その動作に色めき立つ会場。

外したサングラスをジャケットの胸ポケットに挟み、そのままステージ中央まで移動してまず1曲。

♪7:Between the sheets
相変わらずの濃厚な歌いっぷりで、場内の温度が一気に上がった感じ。
途中でタンブラーの中の何かをぐいっと煽って、その動作に何故か沸く会場。
一挙手一投足がえろいんです。

と、散々お客さんを酔わせた1曲終えてタンブラーを後ろのテーブルに置くとご挨拶。

RU:皆さんこんばんはー!村上涙香です。
このSOULPOWRE presentsのイベントを、ここ仙台で出来る事、非常に嬉しいです。
今日来てくれたお客さんの反応がね、次に繋がりますから(笑)
今どう感じてるか、じゃなくて、どう感じて家に帰ったか、んで、そこからどう広がったかで変わりますからねー(笑)
次の曲ですが、今年はこの人とユニットを組みましたね。
武田哲也としてもお世話になりましたが、そんなSkoopOnSomebodyのTAKEちゃんの曲を歌いたいと思います。

♪8:Nice'n Slow
スタンドマイク持って歌うんだけど、最後の方はかなーりアレンジしてました。
涙香さんのアドリブ満載。
てか、重ね重ね手の動きがやらしい(笑)

そして曲終えてMC
さっきのZOOCOちゃんの最後の曲に対して。

RU:でもさ、さっきZOOCOが「男ってさぁ?(←真似してます。声とか喋り方だけじゃなくて、立ち姿までも真似してます)」って言って、女の年忘れ台忘年会みたいな事やってたけど、みんなそんなに溜まってるの?

同意する観客。

RU:ふぅん?。でもさ、そんなのお互い様じゃぁん(笑)おたがいさま♪男だってそうなのよ♪

これを言った時の涙香さんが、そりゃもう憎めない感じでして。
あれだけストレス溜まってますー!って乗ってたお客さんも、笑ってました。
人徳人徳。

RU:そう言えばさ、今日はこうやってサングラスを外してるんだけど、俺、サングラス外そうと思ったからさっき出てくる前にバイシン注して来たの!白目が綺麗になる。ってやつ。
俺の目って白目の割合が少ないから…。

客:見えなーい!

RU:うるせぇ!これでも開き気味なんだ!!
さっきから見開いてる方なんだよ。
俺がどんな思いで毎回毎回免許証の更新とか、パスポートの写真を撮りに行ってると思ってるんだ!

客:爆笑

RU:あれさ、誰も気にしないって分かってるんだけど、何だか変な事してやろうって思うんだよね。俺の今のパスポートの写真、ちょっとリーゼントっぽいんだ。

客:見たーい。

RU:んな…×☆&”’Q!%”’(←何だかモゴモゴ言って)
見せないよ(笑)
とかいって、自分で写真にモザイク掛けたりしてネットとかに流してたら笑うよな。
って、そんな事しないけど(笑)

で、曲だったかな。
なんだか涙香さんは歌よりMCメインな雰囲気だったので、順番がバラバラしてます(笑)

♪9:Let's stay together
曲中の「Good & bad, Happy & Sad…♪」の部分では、手を使った振りあり。
Happyの時に両手をバッと広げるような動きをするんですが、この時の手の形が凄く綺麗。
指長ーい。細ーい。と思いつつ見惚れてしまった(←手フェチですか)
でもって、曲終盤で英語詞で歌う部分を敢えて日本語に訳して歌ってて。
「良いときも悪い時もあるし、幸せな時も悲しい時もあると思う、でも、それでもいつでも一緒にいるよ。って言う、押しつけじゃなくて大切な思いを歌った曲です」との事。
当然なんだけど、なんだか凄く良い曲だったなぁ。
幸せな気持ちになれる曲。

で、ここでまたMC。

RU:SOULPOWERを今年も東京と大阪でやらせて貰って、このイベントって言うのは本当に色んな人とのセッションとかで、ステージ上が入れ替わり立ち替わりして良いイベントだと思ってるんだけどさ。今回のも、そういう形で色んな人とのセッションとかがあっても良いと思うんだ。
なので、今日は本来だったら男が女に歌う曲、もしくは、そういう思いを託してカーステレオに入れるような曲を、敢えて女性の立場で、Chagraに歌って貰いたいと思います。

ここでChagraの紹介をして、涙香さんは一旦ステージ袖へ。

♪10:Just the two of us (Chagra)
Chagraは初聴きだったんですが、3人ともちょっとずつ雰囲気の違うお姉さんで。
ZOOCOちゃんとはまた違った雰囲気の、熱くSOULを歌う方々でした。
声が厚くて、聴いてると自然と身体が動く感じ。

そしてChagraが歌い終えてステージ上に戻って来る涙香さん。
メンバーを1人ずつ紹介して、Chagraがステージから退場。

RU:いやぁ…今日のJust the two of usは凄い良かった。
では、ここでもう1曲。SOULな曲にいきたいと思います。
MOMENTS知ってる人!

客:ぱらぱらと手が挙がる。

RU:EXCILE知ってる人!?

客:大多数が手を挙げる。

RU:(笑)まぁいいや。この曲はmomentsと言う人達の曲で、淡々と歌うんだけど、俺はそれが身悶えする程好きなんですよ。
本当はね、そうやって歌うのが一番難しいんだけどさ。
なので、そんな曲にいきたいと思います。聴いて下さい。

♪11:With You
これ、ちょっと意外だったかな。
涙香さんにしろ、てっちゃんにしろ、歌い上げる曲とか秘めた想いだとしても熱い曲とか歌ってるイメージが強かったからさ。
本当に、淡々と歌い続けるこの曲はちょっと今までとイメージ違ったかも。
ちょっと泣けそうだった曲。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。