スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL POWER 東京初日 ?

SOUL POWER 東京 SUMMIT2006@代々木第一体育館
18:30開演 22:10終演

定刻道理開始。
開演時間になり、会場の照明が落ちる。
それまで流れていたSOUL系の曲も一瞬停止。
そして新たに流れ始める音楽。
ステージの左右に設置されたスクリーンには黒ぽんとマーチンさんの顔のアップが。
2人仲良く顔を振りながら歌う映像(←デフォルメされてます)
そして、表示される「エナメルブラザーズ」の文字。

文字が映し出され、会場からは大きな歓声が。

エナメルブラザーズは「Soul Man」をバックに登場。
登場してそのまま1曲目へ『SOUL SISTER,BROWN SUGER』
白いスーツに黒いシャツ。エナメルの靴にサングラス姿の2人が、途中でポジションチェンジするような振りも挟みつつノリノリで歌います。
曲の終盤で黒ぽんが「代々木に集まってくれたみんな?今日はホントにホントにありがとう?♪」とかなんとか、そんな感じの事を曲に併せて喋る(歌う?)シーンがありました。
で、曲終わってMC。
鈴「皆さんこんばんは。私がエナメルブラザーズのブラザースズです」
黒「そして、私がブラザークロです。」
鈴「2人併せて」
鈴・黒「エナメルブラザーズ」
2人してエナメルの靴を客席に見せるような仕草。
鈴「私達エナメルブラザーズ。こう見えても新人も新人。ド新人です。
これから始まる素晴らしいショーの前座を務めさせて戴く事になりました」

と、いつもの挨拶。

鈴「今日は1万1千人のお客さんと言うことで、後ろの方見えますかー?」
後方の観客が歓声を上げる。
鈴「もしですね、よく見えないなって思ったら鈴木雅之のグッズコーナーでオペラグラス売ってますから。
ライブ終わっても役に立ちますよ。鳥の観察したりとか」
野鳥観察をする仕草をするマーチンさん。
鈴「あとですね、今日は天気も良く暑いので、私キャップも作りました。これも外で売ってます。
黒沢は?ゴスペラーズで何かないのか?」
黒「えー。ゴスペラーズでは、扇子と手ぬぐい売ってます。あとリストバンドも。」
鈴「扇子か..センス良いな」
黒ぽんスルー。客席も曖昧な反応。
鈴「今の分かるか?センスで洒落になってたの。今のは笑う所だぞ?」
その発言を受けて、黒ぽんも客席も笑ってました。

鈴「さて、そろそろエナメルブラザーズ最後の曲をいきましょうか」
客席からは「えぇーーーっ!」とブーイング。
鈴「今の『えぇー』良いな」
黒「もう1回言ってみましょうか」
鈴「エナメルブラザーズ最後の曲..」
観客からは更に大きな、笑いを含んだブーイング。
なんかこれ、3回くらいやった気がするんだけど、それは27日だったかな?

鈴「これからもっと素晴らしいアーティストの方々が登場します。それでは聞いて下さい。エナメルブラザーズで唯一の日本語の曲」
鈴・黒「ロンリーチャップリン」

2曲目『ロンリーチャップリン』

曲終盤で「2人を繋ぐ、あのメロディー」って歌詞があるんだけど、その辺りでマーチンさんと黒ぽんが恋人繋ぎをしながら、見つめ合って歌うシーンあり。

そして2曲歌ってラストに、ステージ前方のアンプに足掛けてポケットチーフで靴を拭くシーンあり。
そう言えばこの時のチーフが、黒ぽんとマーチンさんので柄が違ったような。
2人ともモノトーンなんだけど、黒ぽんのが細かい柄でマーチンさんのが大きな柄だった。

やばい。エナメルだけでこんな量に...。
まだ前座なのに..。

てな訳で続きます→

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。