スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市文化会館 ?

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市民文化会館
開演:18:30 終演:21:30

会場内に入ると、ステージ上にセットが準備されてるのが見える。
中央の高い位置に洋風の門扉のセット。
その門扉の前に、なだらかな坂道みたいな細長いステージ。
そして、そのステージの左右に階段。
ステージの前がバンドメンバーのブースになってます。
ステージ向かって右側。
真理さんの前辺りに「Platinum?」のジャケットに使われてるベンチが置いてありました。
そして中央にはシャンデリアが吊ってあり、その左右にドレープの効いた臙脂色の緞帳が掛かってて。
全体的にPATIPATIみたいな、豪奢な雰囲気。

場内アナウンスが終わると、それまで微かに流れてたクラシック調の音楽の音が更に大きくなり、場内の照明も暗転。
舞台袖からバンドメンバー登場し、それぞれの持ち場へ。
今回のバンドメンバーの衣裳も凝ってます。
衣裳は全員黒一色で、サングラス掛けて登場したメンバー。
個人的に印象的だったのが、バリさんの黒いフリル付きのシャツにシルバー?スワロフスキー?か何かのキラキラした髑髏のネックレス。
玉川さんの黒いレザーハットにサングラス、黒い皮パンをブーツイン。
真理さんのビスチェ風のキャミに、超ミニで後ろにゴールドのチェーンが付いたハーフパンツを履いて、足下はニーソックス。
この3人。
特に真理さんはめっちゃセクシーで、姐さん!って感じ。

そして、バンドメンバーが全員持ち場に着くとゴス登場。
門扉の後ろも通路になってて、そこから一人一人階段を昇って登場。
順番は安→黒→北→村→酒の順だったかな。
安・北・村の3人が右から。
残りの2人は左からゆっくり登ってきて、そのまま門扉の所でいったん立ち止まり、門をゆっくり開けて登場。
と、ともに1曲目。

ここでセットリストへ。
1:Let it go
2:Love has the power
?MC?
3:Street Corner Symphony
4:Something in my soul
5:Get me on
6:パスワード
?MC?
7:Platinum Kiss
8:永遠に
9:Prisoner of love
?バンド演奏(衣裳替え)?
10:The Ruler
11:Slow luv
?MC?
12:Simple Words
13:ひとり
14:ミモザ
?MC?
15:狂詩曲
16:SAYONARA
17:Tonight
18:祈りの街
19:Two way street
?東京スヰート?星空の5人?イントロ'95?(1フレーズのみ)
20:いろは
21:夜をぶっとばせ(紹介無し)
22:MO'BEAT(なりきりゴスペラーズ)
23:一筋の軌跡
?アンコール?
24:Let it goPARCOver.
26:This Christmas(クリスマスなりきり)
?MC?
26:陽のあたる坂道
27:星屑の街

あと、今回の衣裳。
前半は、黄緑色のスーツ。
インナーはと靴が黒。
パンツのサイドに緑色のラインが1本入ってました。
胸元には今回のモチーフの双頭の鷲の刺繍。

後半は、金色に近い黄土色の豹柄のスーツ。
ちなみに豹柄は茶色。
焦げ茶のインナーに、黒い靴。
ジャケットの襟だけ黒いの。で、メンバー全員前ボタン開けすぎ(笑)

さ、本編へ戻ります→その?へ。
スポンサーサイト

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市文化会館 ?

♪1:Let it go
門扉の前のステージで、5人が横1列になって歌います。
すんごいステップの多い曲。
黒ぽんの動きがたどたどしくて愛らしかった(笑)
サビで手振りがあったかな。

♪2:Love has the power
客席にも手拍子煽ってた曲。
サビでガッツポーズみたいな振りあり。
サビの最後の「you & I」って所で、客席と自分を指さすような振りがありました。
この曲歌い終えて、終わったーって思った所でまだ演奏終わらなくて。
「宇都宮power?♪宇都宮power♪」って歌い出して、それだけで終わるハズもなく、その後に「餃子でpower?♪餃子でpower♪」「ニンニクpower?♪ニンニクpower♪」って歌い始めたてっちゃん。
客席にもマイク向けて客席も歌ってたんだけど、ニンニクの辺りでヤスに「いい加減にしなさいよ」って止められて終了。
それでも「なんでもいけそうだな(笑)」とてっちゃん笑ってました。

ここで挨拶?
今回は自己紹介っぽい自己紹介が無かったような気が...。
てか、記憶抜けてます。

で、この時だったかな。
餃子の話になったの。
どんな流れだったか忘れたけど、てっちゃんが号泣でやった「みんみんvs正司(←字はあってる?)」餃子対決の話を持ち出しそうになって。
「ダメだ。この対決は2年前に決着が着いてるんだ」って言ってました(笑)

安:今日のお昼にさ、食事取るところに沢山餃子並んでたよね。しかも、幾つでもどうぞ。って(←すっごい嬉しそう)
黒:いつもは1人2個まで。とか決まってるからね。
酒?:ツアーだとスタッフさんとかも多いから。決まってるんだよね。
安:でも、今日は幾つでもご自由にどうぞって言うからさ。みんな、あれどのくらい食べたの?
この時酒井さんが「今日は餃子対決か」とか何とか言って、誰かに突っ込まれてたなぁ。
安:じゃあ、一番端の北山さん..は、肉が食べられないから0個ね。
北:そうだね。0個だね。
安:じゃあ次。黒沢さん。
黒:僕、お昼食べて来ちゃったからさ。あんまり食べられなかったんだけど、3個食べました。どうしても食べようと思って。
安:3個だったら半ライスみたいな感じだよね。じゃあ次、隣の酒井さん。
酒:(北山さんの時から、ずーっと指折り数えてる)ちょっと待って。今、俺のバーチャル空間でいくつ食べたか思い出してるから。
村:じゃあ次。俺は7個食べたな。
安:7個ってちょうど1人前って感じだよね。そんな俺は2人前。14個食べました。
酒:あー・・負けた。俺11個だもん。
安:この後にライブが無ければ、あと30個はいけたんだけどねー。

ここで、酒井さんが負けた事にちょっとショックを受けてるのを見て。

村:大丈夫だよ。米だったらお前には勝てないから(肩をぽん)
酒?:あぁ。おにぎり対決ね。昔若い頃におにぎり何個食べられるかってやって。俺が15個でリーダーが12個だったんだよね。
黒:(そっと近寄ってきて)大丈夫だよ。カレーでも勝てないから。カレー4人前とか食べるもんな。
酒:食べるね(苦笑)

この時だったかな。
そんなに食べたら、新しい仕事が切り開けるって話になって。
良く食べるって事で5人でグルメリポーターとか。って誰かが言ったら、酒井さんが「食のハーモニーやぁ?♪ってハモるんだ」って彦麻呂の真似しながら言って。その直後にみんなに「パクリだ!」って突っ込まれて。
そしたら、自分で「ダメだ。5人でパクリはダメだよな。しかもパクるにはぬるい!」ってダメだししてました。
その後てっちゃんが「仕事の幅広がるよなー」って言ってたけど。

安:ゴスペラーズは昔からそういう負けず嫌いな所があるんだよね。前にさ、串揚げ屋さんで、こっちがストップってしないといつまでも揚げてくれる所があってさ。ずーっと食べてたらお店の人に『もう串がありません』って言われた事あったよね。
酒:若い頃は、上手い物を食べさせれば仕事すると思われてたから。
でも、そうやってして今のゴスペラーズがある訳なんです(苦笑)
とか何とか、ちょっと哀愁漂わせながら、でも自分の言った事の無理矢理加減に苦笑いして酒井さん。
この時、他のメンバーはベンチの側に移動してて、コメントを終えた酒井さんもその側に移動。

♪3:Street Corner Symphony
ベンチに座った黒ぽんと北山さん?を囲むような配置で歌ってました。

♪4:Something in my soul
S.C.Sが終わって、バリさんのプレイから入るオープニング。
メリハリの効いた振りあります。
ステージ上に5人が並んで、横向いて歌う感じなんだけどさ。
胸の前で手をぐるぐるする感じの振り。
この時だっけな。
みんなが右向いてるのに、黒ぽんが一人で左向きで。
酒井さんと向かい合わせだったの(笑)
曲中盤のHBBとベースの部分は、ステージ右側に北山・酒井の2人が寄り添うように立って奏でます。
ここ、すんっごい格好いい!
あと、てっちゃんの手つきがエロくて素敵。

♪5:Get me on
4曲目が終わって証明がピンク色になる。
酒井さんがセンターに移動。
振りはG10と同じだけど、HBBのソロは無し。その部分はバリさんのプレイになってます。メンバーがバリさんのブースの側に寄って、HBBパート終わる寸前にバリさんの紹介して曲も終了。

♪6:パスワード
「L.O.V.E.U」の所で、手をぷらぷら振って指さす振りあり。
オープニングで歓声上がってました。
てか、上げました。
メンバーも身体全体でリズム取って歌ってました。
これだっけ?小刻みに左回りに回る曲。
あと、途中で熱帯夜並に(脱がないけど)派手な動きがあって、この時もファンは大変な事になってました。

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市民文化会館 ?

曲終わってMC

村:じゃあこの辺で皆さんには座って貰って。

客席が一斉に座る。

北:この季節は、お客さんが座るときにコートとかどかすから一端みんな後ろ向くんだよね。
安:手ぶらだったらスムーズに座れるのにねぇ。
北:みんな一斉に後ろ向くから、客席が一瞬黒くなるの。日本人の髪は黒いんだなぁって思うよね。

村:さて、宇都宮にやってきました。去年は黒磯でね、やった訳ですけど。栃木はデビューした頃から結構来てるんだよな。
獨協医大の学祭に呼んで貰って、日帰りしたとか。
○○ってラジオ局で4時間くらいずーっとゲストで喋らせてもらったりとか。って、あの時も日帰りだったか。
あと、アカペラか?何かで今市も来てるんだよな。
今市に来たのに、何故かあの時は隣の日光に寄らなくてさ。
安:次の日がオフじゃなかったんだよ。
村:そっか。翌日が常陸太田に移動とかだったんだ。確か。
でも、俺足利学校とか行ったぞ。休みだったけど。
観光地なのに休館日!?って思ったんだ。
関東は車で横移動出来るからなぁ。電車だと遠回りしないといけないけど。
でも、みんなも仕事じゃなくても結構来てるんじゃないの?
黒:俺は家族旅行で何度か来たよ。中禅寺湖とかその周りにある自然博物館とか。そこでオオサンショウウオ見て「うっわ。すっげぇ?」って見てたもん。
安:オオサンショウウオなんだ?もっとメジャーなものは無いの?
兎と触れあってきました。とかさ。
黒:兎と触れあわなかったんだよな。オオサンショウウオ見て「うっわ。すっげぇ?。これに噛まれたら大変だぞぉ?」とか言ってた。
北:俺は中学校の修学旅行で。
村:八戸市立行者中学校時代に?南部弁で喋ってたの?
北:まぁ、そうだね。
ここで北山さんが南部弁を喋るんだけど、聞き取れず。
北:でも、青森の人って言うか、東北の人って無理矢理頑張って標準語に近づけて話そうとするんだよ。で、南部弁って語尾が弱いのね。
「俺はこう思うんだょ..」みたいなさ。すっごい自信があるのに、語尾が「....」ってなっちゃうの。
安:俺は、昔久喜に住んでた時に親父が小山で仕事してまして。親父が休日になると野球の練習しに小山まで行くから、それに良く着いてってましたね。

客席から「遠くない?」みたいな空気。

村:小山と久喜は近いからね(←栃木と埼玉だけど駅4つ分しか離れてません)
この時酒井さんが静かに小山遊園地のCMの真似をしてて、客席笑ってて
(注:小山遊園地のCMってのは、桜金蔵さんが両方の鼻の穴に親指あてて、残りの指をぐにゃぐにゃ動かしながら「おやまゆぅ?えぇ?んちぃ?♪」って歌う非常にインパクトの強いCMだったんです)
安:そう!その小山遊園地(←ヤスもCMの真似)
それがさ、ある訳じゃん。小山だから。
子供だからさ、小山行くなら小山遊園地行きたいのに、親父絶対連れてってくれなくてさ。俺が行きたいって思うように、親父には親父の都合があって「俺は野球の練習をするために来たんだ」って連れてってくれねぇんでやんのよー(笑)
村:格好いい親父さんじゃないか。俺はそういう男になりたい。
あ、親父と言えばさ、俺の親父なんだけど。
昔俺の住んでる地域に「のど自慢」が来た事があってさ。
親父、1週間?2週間?そのくらい前からなんだかそわそわそわそわしって。普段から「歌が上手い」って言ってるもんだからさ。
でも、結局出なかったの!
俺はあの時親父を見限ったねー。
だってさ、本戦に行ってダメでしたってんだったらともかく、予選にも行ってないんだぜ?不戦敗じゃん!
ホント、あの時は見限ったよ。
って、この会場とか来てそうじゃない?

会場から「来たよー」と声が掛かる。

村:じゃあさ、出た事ある人いる?「のど自慢」

客席からチラホラ手が挙がる。
2列目中央の人が手を上げてるのが一番目立ったんだよね。

5:出たの!?

話を振られて立ち上がる男性?
マイクを向けられ、ヤスと握手。
?:何歌ったの?
客:EXILEの「ただ会いたくて」を歌いました。
村:たぁだあぁいたくてぇ?♪(歌い出すてっちゃん)
安:鐘は?鐘はいくつだった?
客:途中で切られました(苦笑)
?:あー。カーンってやつねー。
客席にその人が戻って。
村:他に!
他の人が挙手。
5:結構いるねぇ?。
村:そこの人は何歌ったの?(右側にいた女性に向かって唐突に)
女:え?(←ちょっとガラ悪い感じで)
村:お前さぁ。人に話振られて「え"?」はないだろー!(ステージギリギリまで詰め寄って、ちょっとキレ気味)
安:これでも一応ゴスペラーズのリーダーなんだからね(苦笑)
村:何歌ったの?
女:天城越えを。
村:その格好で天城越えを歌うとは想像出来ないけどなぁ?。
安:天城越え歌う人は、もうちょっと受け答えをしっかりした方が良いと思うけどね。

この時、日本語勉強しろとかなんとか、笑いながらだけど結構厳しい事言ってました。

村:でも、今日は栃木の人だけが来てる訳じゃないんだよね。
ちょっと聞いてみようか。
地元。栃木の人!

客席にライトが当たる。反数くらいかな。地元だから結構います。

村:次。じゃあ埼玉!

ちらほらと。そして、埼玉県民の県民性なのか「大宮ー!」とか「川越ー!」とか答える人もいました。
てか、私も混じってアピってたけど(笑)

村:結構いるねぇ。近いからなー。
じゃあ、隣。群馬。

まばらに手が挙がる。

村:あんまりいないなぁ。横移動きついからなぁ。
群馬からだと遠いのか。
あとは...。

この時、客席から「福島ー!」って声が上がって。

村:あぁ、じゃあ福島!

群馬より多かったイメージ。

村:そうだよな。埼玉から栃木も、福島から栃木も変わらないもんな。新白河からだったら30分くらいで着くだろう。遠くないのかー。
でも、これで地元民しかいない訳じゃないと分かったなぁ。
酒:困った。これから栃木トークしようと思ってたのに。
村:でも、概ね分かるネタだったから。って、栃木トークって凄く気になるんだけど。どんなんだ?
安:俺もすっごい聞いてみたい「栃木トーク」
酒:うっ..あー・・(困)
あぁ、そう言えば昨日ローカル放送見てて、アレ良い番組だよな「音楽いちばーん!♪」ってヤツ。
?:は?何それ!?
酒:イヤ、ローカルの「のど自慢」みたいなヤツなんだけどさ。
あれは良い番組だよ。あれ見てたら「俺のが上手いんじゃないか?」って思えるもん。
村:お前がそう言う事言うなよ(笑)お前のが上手いのは決まってるだろ。
酒:あ。イヤイヤ。そうじゃなくってさ(笑)俺が出るんじゃなくて、テレビの前で見てる人が「この人が出れるんだったら、自分のが上手いかも」って思える番組だったって事で。
?:昔さ、ゴスペラーズがこのメンバーじゃなくて前のメンバーでやってた頃のヤツなんだけど。そいつ、ゴスペラーズ辞めて地区のカラオケ大会で優勝したらしいぜ。
北:いたねぇ。2年連続社内のカラオケ大会で優勝とかさ。
村:お前、仮にもゴスペラーズでCD出してるんだから当たり前だろ!ってな。てか、出るなよなぁっ!(笑)
酒:でも、宇都宮はジャズとかも盛んだし、音楽に密着した街なんだなって思いますね。

ここで、どういう流れか忘れたけど黒ぽんのお父さんの話になり。
この前くらいに、酒井さんが栃木ネタでずーっと黙ってた時があって。
急にてっちゃんに話を振られ「今俺が一言も喋ってなかった事がまずい!」って言ってた。
しょうがないよねぇ。愛知県民だもん。

黒:うちの親父さ、地区の「のど自慢」で優勝した事あるよ。
安:地区で「のど自慢」?
黒:祭りの時とかの。
?:歌が上手いからね。
黒:で、親父優勝したんだけど、最後に「では、もう一度歌って頂きましょう」って言われたときに酒呑んでこんな(←千鳥足でぐでんぐでん)になっててさぁ。歌所じゃないの。
ステージでこんなになってた(笑)
安:しょうがないんだよ。祭りってのは、近所の人の前で酔っぱらえる数少ない機会のうちのひとつなんだから。
?:黒ぽんがそうなっちゃダメだよ?
?:黒ぽんはお酒入ってないよね?
黒:大丈夫大丈夫(←わざと千鳥足)
酒:ではこの辺で、そんな血を受け継ぐ黒沢薫くんの素晴らしいお歌を披露して頂きましょうか。
黒:え?みんなも歌うんだよね。
メンバーノーリアクションで立ち位置に移動。
黒:俺だけじゃなくて、一緒に歌うんだよね(童謡/笑)

メンバーが持ち場に着くと。

黒:じゃあ、この辺でどろどろした曲を。紅の。
展開が急で最近話について行けないんだけどね。
安:いきなり4ヶ月後とかね。
黒:そうそう。
村:でも、あと何回かで最終回ですから。皆さんも話しについて行けなくても是非見て下さい。今からでも視聴率アップアップ。

♪7:Platinum Kiss

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市文化会館 ?

♪8:永遠に
イントロで黒ぽん以外のメンバーは、舞台右端の階段状の部分に移動。
そこで、上から安→北→村→酒の順で1?2段置きに並んで腰掛ける。
ヤスはステージ左側に背を向けるような、ちょっと横向きに座ってました。
そのまま歌い続け、終盤でメンバー立ち上がりステージ中央へ移動。

♪9:Prisoner of love
てっちゃんが中央で歌った曲。
後半の「好きだから」は1回のみだったけど、歌いながらちょっと口角上げて薄く笑いながら歌ってました。
この曲で、門扉の後ろの緞帳と門扉が開き、舞台奥にスクリーンが出現します。
そして、曲が終わるのに合わせてメンバーがそれぞれ舞台袖に退場。

?バンド演奏?
この間衣裳替えです。
「Prisoner?」の時に出現したスクリーンに、縦に青い線が何本も同じパターンで曲に合わせて入ったり消えたりして、電光掲示板とかのイルミネーションみたいな感じ。
演奏されてる曲も、力強い格好いい感じの曲。
そして、演奏も一段落…と、思った所で次の曲のイントロに流れる。

♪10:The Ruler
イントロで拍に合わせて手拍子。
座ってた観客も思わず立ち上がる。
イントロに合わせ、ステージ下段舞台袖から酒井さん以外のメンバー登場。
豹柄スーツ。
イントロの酒井さんの部分のタイミングで、ステージ上段左端から酒井さん登場。
大きな歩幅で、ゆったりと余裕の動きで門扉の前の上段のステージを横切りながら、歌い始める。
酒井さんが登場したとき、メンバーは客席に背を向けて酒井さんを見上げる形になったまま動きを止める。そして、自分たちが歌う部分以外は、ピタリと止まったまま動きません。
Bメロでは酒井さんがステージ下段に降りて、メンバーの前を悠々と横切りながら歌います。そして、トークボックスの前で再び階段を登って上段へ移動。
その際に、スタッフから黒い拡声器を渡されます。
で、トークボックス。
ステージ上段で、仁王立ちになって左手で拡声器持ってトークボックスを疲労。
終わると、拡声器はスタッフがこっそり回収。
「悪いね お先に I wanna?」の辺りは、酒井さん以外のメンバーはマイクを構えたまま停止状態。
黒ぽんのマイクを持った手を、酒井さんがクイッと持ち上げると、黒ぽんが歌い出したりして。
とにかくメリハリの効いた、意表をつくステージ。

♪11:Slow luv
振りは苗場の時と同じ。
照明がピンク色っぽい紫だったかな。
後半の「スロゥ・ラァーーーーーヴ!!」ってハモる部分も健在。
この時、照明がどーんって付くのが凄く曲と合ってるの。

<MC…この辺からうろ覚え…>
【拡声器の話】
安:でもさ、酒井さん拡声器使ってるじゃない?あれって何かしたくならない?
村:拡声器プレイだ(笑)
安:は?い、お前ら整列ー!とかさ。
酒:そうなんだよなー。ああいうの持つとさ、俺の中の物真似魂がむくむくと沸き上がってきて…「今ならSONYのDVDプレイヤーに○○も付いて8000円(←ジャパネット高田風)」
北:今、雄二の頭のこの辺にむくむくしてるんだ(←頭の辺りを指して)
酒:うん。俺、妄想力が強いから。…妄想族だから。
で、何回か会話がやり取りされて。
酒:でもさ、俺、昔からそういう事考えたりするの好きだったんだけど。今でこそ、こんなアーティストって職業に就いてるから良いもんだけど、これで普通に仕事してたら、俺頭のおかしい人だったと思うんだよな。
安:そういう事言わないの!
村:俺はそういうハッキリ言うの気持ちよくて好きだけどな(笑)

この時だっけな?
黒ぽんが衣裳をデザインした話から、ツアーグッズの話になったんだっけ?
【ぽんカレーの話】
流れ忘れたけど。
酒:カレーは飲み物じゃないよなぁ。黒沢。
黒:そうだよ!せっかく作ったカレーをぐびぐび飲まれちゃったら腹立つだろ。
酒:でも、今回のカレーはサラッと飲めそうなんだろ?
黒:そう。今回ツアーグッズで「ぽんカレー」を発売する事になりました。
これね、ちゃんと俺工場まで行ったんだよ。工場はいる時にシャワーキャップみたいなの被って、シャーシャーなんて言うの?こういうの(手で、上からエアカーテンが降ってくるジェスチャー)
酒:なんだか蛇みたいだな。
黒:こう、シャーシャー降ってくるのも被ってさ。で、ジャガ芋はあんまり大きくすると煮くずれちゃうとか、肉はこのくらいの大きさで。とか色々話し合ってきたんだよ。

MC中だったかな?
マイクスタンドが準備されるの。
安:さて、こうやってマイクスタンドが準備されてますけど。我々はヴォーカルグループと言っても今まで余りこういうモノを使った事はありませんでした。
使ったのは…夏のゴスペラッツとか?(←酒井さんとてっちゃんを交互に見る)
酒:そうだね、こんなんしてね(←まさか赤坂の振りだったかな?)
村:そうそう。
安?:でも、どうですか。マイクスタンドで歌うってのは。
酒:マイクスタンド使ってさ、歌いながら踊ると凄く楽しい曲があってね。
なんだっけ…「トゥナイト・トゥナイト♪」ってヤツだ!(←踊りながら)
なんだかさー、これ踊ってるうちに凄く楽しくなってきたんだよね?。
村:(苦笑)
安:でも、マイクスタンドがあると両手使えたりして良いですよね(←め組みのひとの振りをしながら)リーダーは?
村:俺は、佐藤善雄さんが歌いながら踊るのが印象的だった。
酒:佐藤さんねー。歌の途中でも「おぉい、ここで脚開くんだぁ!(佐藤さんの真似しながら、開脚)」とか言って突然振りの話するんだよね!
「酒井ぃ!開くかぁ!」とか言ってさ「開きません!」みたいな(笑)

どんな流れか忘れました。
♪12:Simple Words
サビの部分は手話あり。センターはヤス。
個々で「I Love You」の手話の印象がだいぶ違います。
てっちゃんは妙にねっとりとからみつくような手つきでした(笑)

安:貴女に沢山の言葉を伝えるよりも、何も言わなくても伝わる大切な想いもある。
とかなんとか。

♪13:ひとり
ヤスの一言の後に始まるてっちゃんのリードボーカル。
これは演出的に反則。
出来すぎだってくらい、素晴らしいと思う。

♪14:ミモザ
フォーメーション変わってました。
後半が、円形で歌うんじゃなくてマイクスタンドのそれぞれの位置に立って1列で振り付きで歌ってます。

曲終わってMC
マイクスタンド撤収。
てっちゃんはスタッフに手渡ししてました。

あれ?この時ゴスペラッツの話してたのかな?
覚えてません。
ちょっと喋った後。
村:そろそろこの辺でお待ちかねの曲をやろうかと思う。
てかさ、掲示板とかにみんな書いてるだろ「この曲が凄い」とか「ゴスはのこの曲の振りはこうだ」とか…って、読みながら『こいつの中ではもう振りが決まってる!!』って思うよな(笑)そんな、お待ちかねの曲をやろと思うんだけど、準備は良いかーーーっ!!
客:歓声
村:まだまだ、準備は良いですかーっ!?
客:歓声
村:この曲聴きたいかー!
客:歓声
村:この曲待ってたかーーー!
客:歓声
村:…凄いよな。何の曲か言ってないのにここまで盛り上がってる(笑)
じゃあいくぞーーーっ!!

♪15:狂詩曲
腰を落として腰を振る振りの多いこと、長い事(笑)
前の方の座席だと、悩殺必死な振りでした。

♪16:SAYONARA
てっちゃんがステージ中央で歌って、それを囲むように散り散りになったメンバー配置。後半で、てっちゃんがステージ上段に移動。最後、ステージ下段の残った4人のメンバーは客席に背を向ける。
てっちゃんが「もう行かなくちゃ?」を歌い終え「さよなら さよなら」と言い終えると、そのまま後ろを向いて曲終了。
この演出が凄く良かった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。