スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@中野サンプラザ ?

今回は2階席3列目中央。と言うことで、ステージを見下ろす形で真っ正面で見てきました。
SEがフェードアウトして、ロシア語?のイントロ入ると同時にゆっくりメンバーが階段を昇って登場するんだけど、今日はそこで拍手もおこらず。
あれ?
と、イマイチ盛り上がりを心配するも、めっちゃ杞憂に終わりました。
メンバーが5人揃って門を開けて登場すると会場は総立ち。

♪1:Let it go

♪2:Love has the power
この曲になると、最初の方で村・北・黒の3人は坂ステージから降りて、平面ステージに移動するのね。
で、坂ステージには酒・安の2人が残るんだけど、この2人の動きと掛け合いがなんとも言えずストライクゾーンど真ん中!
「Don't be afraid」の時のハモりと寄り添うような歌い方とか、う・わーっ!ってくらい、酒・安コンビ大好きな私にはめろっめろのツボ。
この2人て、ヤスのこってりした踊りと、酒井さんの妙に大きなリアクションが上手い具合に噛み合ってるんだよねぇ。

曲がフェードアウトして、サビの部分をバンドメンバーが演奏する中自己紹介。

酒:首の運動とか、肩の運動とか、準備運動始めちゃったりして。今日も楽しんでいきましょう!酒井雄二です!
安・村:(忘却の彼方へ)
黒:今年は俺と村上は年男です!年男パワーで頑張りたいと思います!
北:今日も皆さん楽しんでいって下さいね(お辞儀)

てっちゃんのかけ声で「俺達が ゴスペラーズ!」と名乗ったままLove has?のメロディに乗せて。
「みんなに会いに(みんなに会いに) あなたに会いに(あなたに会いに) やってきましたサンプラザー!」

2曲終わって、客席から沸く拍手と歓声に満足そうなメンバー。と、言うかてっちゃん。
「ん?なんだって?」みたいな感じで、客席の方に耳を傾けるから、更に沸く会場。
それに対して、酒井さんはジャケットの裾をはためかせる様な仕草をしたり、笑顔で拍手したり、もっともっとって煽ってたメンバーもいました。

村:さて、まず石川・能登の震災の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
俺らもつい最近まであっちの方でライブやったばっかりだから。石川・輪島なんて、行きたい行きたい言ってた場所だからね。
安:二年前にライブで行きましたよね。
酒:被害状況とかテレビで見てると、見覚えのある景色が映ったりするんだよね。
村:あと、残念と言えば植木等さんねぇー…あれは本当に残念だった(←うなだれ)
安:肺気腫。呼吸不全て事でしたけどね。
酒:俺なんて、今日楽屋に植木さんのDVD BOX持って来たからね。
お呼びでない およびでない と こりゃまた失礼致しました(←植木さんの真似で)って、見守ってて貰おうと思って。
(余談ですが、楽屋入りした姿を見た友達曰く、酒井さんは黄色いDVD BOXを本当に持ってきていたそうです。)
村:俺、DVD BOX2つ持ってるぜ。
酒:何だ!それは俺が1つしか持ってないから、それに対する自慢かっ!
安:そんなにいくつも持ってどうするんだよ。
村:そうじゃなくってさ。植木さんのDVD BOXっていくつか発売されてるんだけど、そのうち2つを持ってるんだよ。で、昨日それを梱包した訳。
安:梱包?
村:そう、今日俺も持ってこようと思って、2つ鞄に入れようとしたんだけどさ。DVD BOXってでかいから鞄に入らない訳。だから、普通のレコード屋の袋に入れて持ってこようと準備したんだけど…予想通り家に忘れてきた(笑)だから、酒井が持ってきてくれて本当に助かったんだよ。
酒:だろ??(←ちょっと満足げ)
安:我々もね、お笑いではないけど同じ意志を継ぐ者としてね。
酒:そう、なので今日のライブは我々の楽しませたい精神を全てお見せしますので、みんな、覚悟しておくように!良いな!

この辺りで、メンバーはベンチの方に移動。
酒井さんの発言に客席からは歓声。

酒:あ、いや…そんなにたいしたもんじゃないから、そんなおおごとにされちゃうとちょっと…(口ごもり)みなさんが楽しんで貰えれば、それで良いです。と、困った時は初心に返ってみる。って事で、ゴスペラーズの初心はなんだったかって言うと、やっぱりアカペラでしょうかね。そんな、初心に返ったゴスペラーズの曲、聴いて下さい。

♪3:Street Corner Symphony
曲ラスト「シンフォ ニィ??ィィ?♪」って今まではてっちゃんが歌い上げてた部分が、今回は「このメロディ?♪」に変わって、そのままま4曲目。

♪4:侍ゴスペラーズ
♪5:Get me on
♪6:パスワード

♪4:侍ゴスペラーズ
黒→ステージ向かって左
安→中央
酒→中央若干右より
北→ベンチの上
村→中央
で、歌ってました。
北山さんの紹介は、てっちゃんが北山さんバリの低音で紹介。ステージ右端にいた北山さんは、それに合わせてベンチに駆け上がって歌ってます。

♪6:パスワードは、後半のサビ?の所かな。
黒ぽんが足をパカパカさせる所で客席から笑いが起こってる部分もありました。
いつもは安と北山さんもやるんだけど、今日は黒ぽんだけだったなー。
しかも、その後に謎の足先ステップも披露してたし。
黒ぽん、謎が多いわ…。

曲終わってMC

村:じゃあ、この辺りでお客さんにはちょっと座って貰って。
安:さて、中野は2002年ぶり……かな?
村:号泣でこなかったっけ?
客:来てなーい。
安:2002GTの時か!
村:じゃあ、最後にやったのは凱旋門の武道館の前か!
安:GTの時だよね。
村:あ。思い出した!凱旋門を中野でやったとき、あの辺(客席ステージから見て左後方)に子供がいてさ、東京スヰートの時に泣き出したんだよ。??ベイビー?♪とか歌ってさ。
酒:本当の意味でベイビーなんだ!でも、良く覚えてるね。
村:俺、それはハッキリ覚えてる。
安:そんなね、それくらい、売れる前からコンサートをやらせて貰ってる会場な訳ですよ。
俺、学生の頃に2年くらいこの近所に住んでた事あるからね。
村:その辺りで飲んでたりしたんだろ?
安:そうだね。まさに植木等さんの曲そのものだよね「ちょいと一杯のつもりで飲んで」
酒:「気付けばホームのベンチで寝てた」って。
安:そうですね。人には見せられない姿です。

?に続く→
スポンサーサイト

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@中野サンプラザ ?

確かさっきの話の頃だったと思うんだけど…。
この辺りで話していたようなネタ。

【MC衝撃の挙手】
ベテランになるとMCが長くなる。とかなんとかって話題になり。
村:でもさぁ、俺思ったんだけど、ゴスペラーズのライブに来てくれてるお客さんに目を瞑って貰って、2時間半のライブのうち1時間半がMCでも良い人!って挙手して貰ったら、俺、すっごい恐ろしい結末が待ってる気がするんだけど。
黒?:俺らも目を瞑らなきゃだよね。
酒:俺らは見てない!から、知らない!って(←目隠しする真似)
北:でも、誰も手を挙げない可能性もあるんだよ。
村:そういう時は「やっぱり音楽聴きに来てるんじゃん(←ご満悦)」ってなるから良いんだよ。
北:でも、それはそれで淋しくない?
酒:歌もMCもバランスがだいじなんだよ。十六茶のように。オイシーとヘルシーのバランスが良い十六茶みたいに、バランス良く入ってます。って。
この話題の、どのタイミングだか忘れたけど、「MCを聴きに来てる人がいるかもしれない」とかって話題になり、客席から拍手が起こるとヤスが慌てて「まだ俺らは歌を聴きに来てくれるんで良いんだから」と言ってました(笑)

【北山酒豪疑惑】
安:さて、64本あるツアーも折り返して関東に戻ってきましたが、なにか気を付けてる事とかありますか?
村:ツアーやっててさ、何が気になるって北山の健康オタクっぷりな。最近楽屋での話の半分くらいが健康について。だからなー。
酒:そんなに!?
北:いや、俺は○年前にボイストレーニングを受けた時から食事制限を続けてるだけなんだけどさ。去年ふと、俺のやっている事に意味はあるんだろうか。と気付いてしまいまして。それから色んな本を読んだりして、あーそうか。とかって納得できるようになったんだけどね。それまでは絶対お酒は飲まないって決めてたんだけど、最近は1年のうちに何回かは特別に解禁日を作ろうと思ったりもしてですね、先月誕生日だったので2月25日は、まぁ誕生日は24日だったんですけど、ライブもおわったしって事で25日に解禁しようかと。で、自分で、今日はどこまで飲めるかに挑戦しようと思ったんですよ。
安:そう。だから、俺がしっかり隣に座ってたの。
酒:いじめっこの隣に座っちゃダメだよ!
北:グラスが軽くなったなーと思うと、またすぐ重くなるみたいなね。
村:学生かよ!
安:でもね、どこまで飲めるか挑戦するって言うから飲ませたらさ、シャンパン1本空けちゃったからね!この人!
村:お前、絶対飲んでるだろ!普段飲まない人間が、シャンパン1本空けられるかよ?。
他のメンバーからも総突っ込まれな北山さん。
北:いや、特別な日だけ1日に1回…あ、1年に1回。
他:ほら!実はメンバーが見てないところで毎日飲んでるんだ!
安:1日に1回は多いよな?。せめて2日に1回でしょー。
他:疑惑だ疑惑だ。
黒:おまえ!今も飲んでるんだろ!
酒:酔ってなんてなぁ?いでぇ?す(←へべれけな真似)
みんながワイワイ話す中、酔っ払い進行中な酒井さん。そんな酒井さんを黒ぽんが介抱し、徐々にステージ袖に下がっていく。
村:戻ってこい!3人じゃ成り立たないから(笑)
ぺこりと頭を下げて戻ってくる2人。
安:でも、最近は他のメンバーにやるために指圧とかはじめてるからね。って、あれって指圧で良いの?
北:そうだね。
村:楽屋が健康トークじゃなくて、治療院みたいになってるからね。
安:だって指圧習いにわざわざ宮崎まで行ってるんだから。仕事でもないのに、ツアーの空いた日とかに宮崎まで行って習ってるの!この人が!
北:違っ。あれは、俺が冗談で「弟子入りさせてくださいよー」って言ったら、「おお。いつでも来い」って言ってくれたから…。
安:だから最近楽屋とかで、黒沢さんにやったりしてるの。ここのツボが腰に効くんだよ。とか言って。で、また黒沢さんも「あ、本当に腰が軽くなったー」とか言うんだよね。
村:おまえ、そこはもうちょっと我慢しろよ。
黒:だって本当に楽になるんだもん。
安:じゃあ、そんな北山さんに、今日会場に来ていただいたお客さんに何か簡単にできるツボを教えて貰いましょうか。
客席からは拍手。
北:え!?そんな突然…じゃあ、準備して来たのを。
他:準備してたんだ!?
酒:ごめん、邪魔して。
北:いや。じゃあ、簡単にできる「シミ・皺」に効くツボを…。
客席から反応。
安:今、お客さんの目の色変わったよね!この10分でいちばん生き生きしてたもん。
北:(中央に出てくる)ええとですね、簡単にできるツボって事で、まず手の指の爪の生え際…。
酒:そんな簡単な!(←とかなんとか、そんな感じの声を上げる)
安:うるせぇよ!まだ堪えてろよ!(←間髪入れず)
酒:あ、ごめん。堪え性なくて(ちょっと後ろに下がる)
北:今日は、教えて貰った先生もいらしてるんで、ちょっと適当な事は言えないんですが…爪の生え際を指の硬い所でぐいぐい押すと良いんですよ。両手の指全部ね。
レクチャーする北山さんと、真剣に爪を押す他メンバー(笑)
北:確か、これで合ってたと思います。もし違ってたら、何らかの方法で正しい方法をお伝えしますので。
安:公式サイトとかあるしね。
村:に、してもほんっとに飲み屋トークだよな!?女の子が喜びそうな所押さえてるもん!
安:スナックとかで手品やってみせちゃうみたいな感じでねー。
北:いや、別にそういう訳じゃ…。
村:だって、いくらお客さんに女性が多いからって言って、そんなに簡単に出てくるかよー。やっぱりお前、飲みに行ってるだろ!
他:疑惑だ!疑惑だ!
黒:でも、これ客席全員でやってたら凄いよね。
安:拍手の前にやるのとか、やめてくださいね!それはただの手悪戯ですから!
黒:終わる頃にお客さんの顔がぴっかぴかになってるのね。眩しくて見えない!みたいな(笑)
安:さて、この辺りで流れを戻して歌にいきましょうか、黒沢さん。
黒:そうですね。
村:(立ち位置に移動しながら)今の安岡の仕切り絶妙だったな?。
安:じゃないと進まないからね。お客さんトーク聴きに来た事になっちゃうから。
黒:でも、何が気になったって俺は「もう少し堪えてろよ!」かな。
?:あの突っ込みは凄かったよなー。
後ろでぺこぺこ謝るヤス。
酒:突っ込まれてなんぼですからね。突っ込まれ上等(笑)

♪7:Platinum Kiss
♪8:永遠に
♪9:Prisoner of love

?に続く→

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@中野サンプラザ ?

一旦メンバーが退場し、バンドメンバーのみで演奏。
そして後半戦。

♪10:The Ruler
♪11:Slow luv

酒:ダァーーっ!ダァーーっ!さ、後半戦。猫ヒロシになる所でした。猫ならぬ豹柄スーツで登場です。
黒?:今、本当に猫ヒロシになりそうだったよな。
酒:ニャー!ってね。
酒:そういえば、俺、昔、全国区で流行るギャグを生み出そうとしてた事があってさ。
村:酒井雄二が生み出す全国区のギャグ!
酒:そう。全国で通じるのを作ろうと思って、PVの撮影の時に「よろしけレバー」ってのをやってさ、これがスタッフさんにどっかんどっかんきたから、これで!と思ったんだよ。そしたら、ある日ライブ会場でステージの側のお客さんが「酒井さん、酒井さん。よろしけレバー。よろしけレバー。」(←小声で口パク)って、やってるのを見ちゃってさぁ。
安:先に言われちゃったんだ?
酒:そう、やる前から「よろしけレバー」って。
安:先にやられちゃダメだよねー。村上ショージさんなんかは、ライブで客席から先に「ドゥーー!」ってされてるけどねー。
酒:そうなんだよ。先にやられちゃうと、なんだか「よろしけレバーはもういいなかぁ…」みたいな気分になっちゃったんだよね。
村:ダメだよお前!そこで堪えないと。そこで堪えないから、お客さんに可愛いとか言われちゃうんだよ。
酒:可愛い!?可愛い許す・ま・じ!
村:そういう反応が好きな人もいるんだからさぁ(苦笑)

【ラムちゃん】
村:でもさぁ、東京だともう既に何公演か参加してて、これが初めてじゃない人も多いと思うんだけどさ。そういう人達が、事前にみんなでネットとかで打合せて豹柄だったらどうしよう。とか思っちゃった。
黒?:出てきたらみんな豹柄なんだ!?
安:いや、最初は緑のカーデガン着てるかもよ。
黒?:で、衣裳替え終わったら豹柄か!
村:俺さぁ、そういう時って中野の駅前の反応とか考えちゃうんだよね。会社帰りのサラリーマンとか「お!?おぉ!?誰のコンサートだ!?」みたいになるんじゃないかなって。
酒:あゆでーす(笑)
?:異様な光景だよね。
村:だからって、やれって言ってる訳じゃないからね。
黒:後は、見えない所だよね。下着とか。
酒:黒沢さん♪黒沢さん♪(←スカートを捲ってお尻を見せる真似)
北:(酒井さんを突き飛ばし突っ込む)
村:見せるなよ!
酒:だって見えない所って。
安:でも、そしたらみんなラムちゃんみたいなんだ。
他:……(しばし間)
酒:ラムちゃんは虎柄だろ!
安:あ!
他:爆笑
酒:だからって、武道館でやれって言ってる訳ではないですからね!くれぐれもそこだけは!
黒:そんな安岡さんの気分を変えるべく、何か出てきましたよ。
村:(スタンドマイクの立ち位置に移動しながらも、笑い続ける)
安:さ、お客さんも集中するために一度座って戴いて。
村:(黒ぽんの隣に立ち、まだ笑いを引きずってる)
安:さ!集中!集中っ!気を取り直して、スタンドマイクが出てきましたが。ボーカルグループの定番と言われるスタンドマイクですが、ゴスペラーズでは今までにあまり使った事はなかったですね。今回はスタンドマイクを使って、色んな形の愛の歌をお送りしたいと思います。
まずはこんな形から。

♪12:Simple Words
♪13:ひとり
♪14:ミモザ

3曲終わったMCの時だったかな。

【てっちゃんの夢】
村:そういえばさ、俺、昨日夢見たのよ。
他:どんな?
村:横浜FCって、今年J1に昇格したチームにさ、俺が起用されるの!
他:専属歌手じゃなくて選手に?
村:そう。メンバー。で、カズさん。今横浜FCの選手の三浦カズさんと元日本代表の城選手に、俺が「地道にコツコツ積み重ねてれば、いつか認められるんですよ」みたいな事を語ってるの。
酒:何をコツコツ積み重ねてるんだよ!
村:俺、もうすっごい気分良くってさぁ。すっごい嬉しいの。
酒:晴れやかな気分なのか。
村:うん。だって、J1昇格に際して、村上てつやを起用だからね?。
酒:まぁ、面白い夢を見る事に対しては定評のある村上さんですからね。
北:バリK?んの夢診断だと、それは欲求不満だね。
黒?:でも、酒井も面白い夢見るじゃん。
酒:俺のはね、起きたら忘れちゃってるから(笑)
村:俺はね、ちょっとだけ糸口を作るんだよ。で、そこから思い出す。
安:まぁ、何にせよバリK?んの夢診断だと欲求不満だからね。
他:バリK?んのは全部が欲求不満だからな(笑)

そういえば、バリさんを紹介する時に、昔はアフロもめずらしかった。今はアフロも多いからね。と、言われてました。

で、恒例のコール&レスポンス

村:2階イェイ!
2階:イェイ!
村:今日の2階反応早いなぁ。2階イェイ!
2階:イェイ!
村:1階イェイ!
1階:イェイ!
村:少ないかもしれないけど、中野区民イェイ!
中:イェイ!
村:おぉ!少ないけどいるじゃん!じゃあ、中野・新宿・杉並区民イェイ!
客:イェイ!
村:三多摩イェイ!
三:イェイ!
ヤス:意外といるねぇ。
村:三多摩イェイ!
三:イェイ!
村:どこに住んでても良いけど、男子イェイ!
男:イェイ!
村:2階男子イェイ!
2男:イェイ!
吾:2階多いねぇー。
村:こどもイェイ!
子:イェイ!
吾:おぉ、いたいた。
安:頑張れ!そうやって大きくなっていくんだ!
村:さて、この辺りで、熱い曲いってみようか。
客:歓声
村:いってみようか。
客:イェーイ!
村:いってみようか。
客:イェーイ!
村:いってみようか。イェイで成立って凄いよね。
安:二枚目声でやってよ。
村:(ちょっと低音で)いってみようか?
客:黄色い歓声。
村:今、メンバーの中で流行ってるんだ。二枚目ごっこ。「なぁ、酒井(←二枚目風に読むこと)」
酒:なんだよ、村上(←やっぱり低音)
客:黄色い歓声。
酒:あ゛ぁーっ。やっぱり俺、ダメだ!!俺には続かない!(←笑いながら頭を抱えて後ずさる)
村:(二枚目声のまま)いってもいいか?
客:イェイ!
村:ちょっと待て。俺が恥ずかしくなってきた。言ってる俺が恥ずかしいんだよ。
じゃあ、そろそろいってみましょうか。アルバムが出た時に、ライブでこの曲をどう聴かせるか楽しみ。って意見が多かったけど、そんな熱い、男っぽい曲です。狂詩曲!

♪15:狂詩曲
♪16:SAYONARA
♪17:Tonight

村:さぁて、懐かしい曲を何曲かやりましたが、続いてこんな曲。

♪18:Two-way-street
♪19:靴は履いたまま
♪20:THAT'T WHAT I WANT
♪21:The Gospellers Theme
♪22:FRENZY
♪23:いろは
♪24:夜をぶっとばせ
♪25:FIVE KEYS?Revolution?
♪26:MO'BEAT

♪18?25まではメドレーです。
♪19『靴は履いたまま』はフルコーラスあり。
♪20はワンフレーズのみ。
♪22もサビだけ。酒井さんのHBBあり。

♪26『MO'BEAT』は恒例のなりきりです。
後半サビ辺りでフェードアウトして、本日の先生は北山さん。
「ナナナナナ?♪」
と、ハミングしながら音合わせ。
ですが、途中でメロディが『コガネムシの歌』に変わった時は、隣のてっちゃんが「ん?」て顔で北山さんを覗き込んでました。
『コガネムシ』を2フレーズ歌った後は、今度はインドっぽい音程に変化。
酒井さんがインド風の踊り(両手を胸の前で合わせて、首をクネクネしながら動かす感じ)を披露してました。
そして、準備運動が終わった所で。

北:まだまだ歌い足りないか?

とかなんとか。
客席から反応が返ったのを確認して。

北:なりきりゴスペラーズ!

今回も3パートに別れますが、途中でてっちゃんが「もっとソウルを!」とか「ここで眉間に皺を寄せるか、北山みたいに歌って!」(←ソウルの込め方らしい…)と煽ってました。
ちなみに、『北山みたい』な歌い方とは、ちょっと右肩を後ろに引くようにしながら顎を上に向けて天井を仰ぎ見る感じで歌います(笑)
その後も、3パート合わせるときにてっちゃんが「ここでフェイク入れて!」とか「今がチャンス!」とか「ここで北山」とか散々無理難題ふっかけてました。
フェイクは無理だろー(笑)

そして全体を合わせて、そこにゴスが乗っかって終了。

♪27:一筋の軌跡

珍しく、曲はいる前に誰かが「一緒に歌って下さい!」って言ってた気がする。今回は最後の「ラララ?」の部分が短かった気もするな。
この時にぴょんぴょん跳ねてるヤスがめっちゃ愛らしいです。

本編終了に尽き、?へ。
アンコール編→

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@中野サンプラザ ?

本編終了し、鳴りやまない拍手の中再度メンバー登場。

村:アンコールありがとう。夏まで続くこのツアーで、そろそろ良いかなって曲いきたいと思います。

EN1:風をつかまえて

曲終わってバンドメンバー紹介。
今日の紹介者は北山さん。

更に、ここでゴスの告知。

村:さて、最近のゴスペラーズの告知できる事ですが…。
村:こないだ俺達が忘れてたのが痛かったんだけど、全国合唱コンクールに曲を提供させて貰う事になりました。テーマは「つながる」と言う事で、安岡が書いてます。なんて曲だっけ。
安:はい。「言葉にすれば」と言うタイトルで、ゴスペラーズも5人でなければできなかった。5人いたからこそ、この曲が作れた。という曲です。皆さんも、聴くだけでなく是非歌ってみて下さい!
村:まぁ、なんらかの形で今後ゴスペラーズが歌うのをお届けできると思うんですけど。
酒:そんな!あんたそんな事言って!(←関西弁で何やらてっちゃんに突っ込む)
村:同じく関西弁で答える。
しばし、関西弁でコント。
内容は、そんな大きな事言ってどうする!みたいな感じでした。
村:でも、あの曲ほんっとに難しいんだよな!
黒:学生さん達に混じって半年くらい練習しないとダメかもね。

【その他告知】
村:えー、他には…3月に発売された鈴木雅之さんのアルバムに、俺が1曲書いています。
客席から拍手。
村:あと、加藤登紀子さんのアルバムで、これも俺が1曲デュエットしてます。ラテン系歌謡曲。
客席から拍手。
酒:全部自分の事か!そんなん言うなら、俺だって池袋でナレーションやってるぞ!
これには笑いと拍手と歓声。
村:まさか酒井も自分がナレーションやるとは思ってなかっただろう?
酒:黙って頷く。
村:どうなの?やってみて。
酒:良いよね。「この星を5倍した所が…」とか「こういう事を言ってみたかったんです」とか…おおっといけない(←口を塞ぐ)
安:北極星の見つけ方みたいな?
酒:そうだね。南十字星だけどね。あと、最近のプラネタリウムは凄いんだよ。星だけじゃなくてもっと色々……っと、いけないいけない(←また口を塞ぐ)
村:でも、一回見てみたいよな。北山とか泣いてそうじゃない?
安:子供の頃から星を見て泣く少年ですからね。
北:星空の元にゴスペラーズが流れるんだろ?泣かないよ!
安:わかんないよー。終わってから他のメンバーに電話しちゃったりして「頑張ろうな!」とかさ。
村:あと、あ、これも3月だ。Fairlifeと言う浜田省吾さんの音楽ユニットのアルバムにも1曲、ゴスペラーズとして参加させて頂きました。『うつぼかづら』って曲なんだけど、すっごい怪しい曲です。でもさ、これ、どんなにゴスペラーズっぽくしようとしても浜省節が消えないのな。
安:俺らが高校生の頃とかにカラオケボックスで歌ってたの思い出すよね。

告知を終えて。

詳しいことは忘れてしまったんだけど、てっちゃんが
ゴスペラーズがデビューした頃、いや、学生の頃から憧れてた人たちと今一緒にやらせて貰う事ができて、凄く嬉しい。その当時は夢にも思わなかった事で、これも地道に積み重ねてきたものがあるからで、これからも地道に頑張って良い物を送り出していきたいと思う。
みたいな事を言ってました。
凄く重みがあって、思わずほろりときました。

♪EN2:陽のあたる坂道
曲終盤でバンドメンバー退場。
ラストMC

村:東京が一番クールだったらどうしようかと思っていましたが、最高でした!武道館で会いましょう!
安:今日やった曲の中には中野に住んでいた時に作った曲もありました。今日は古い曲も沢山やって、その頃の自分にも拍手が貰えたような気がしてぐっと来ました。幸せでした。また会いましょう。
酒:『讃歌』と言う曲を作った事がありまして、その歌詞の中にスポットライトと言う言葉が出てくるんですけど、あれはこのホールの奥からスーッとピンスポットが当たるのを、客席から見てた時に浮かんだ情景です…………へぇー(←ひとりトリビア)そんな訳で、酒井でした。
北:今日は健康の話をしましたが、僕が一番健康でいられるのはステージの上だと思います。そのステージを作ってるのはメンバー、スタッフ、あなた方ひとりひとり。そして、そんな自分も素晴らしいと思います。
黒:(客席から黒ぽんコール)黒ぽんだよぅっ♪黒ぽんでぇっす♪(←安田大サーカスの黒ちゃん風に読んで下さい)
酒:オチかいっ!
黒:ドーン・ドーンって(笑)えー…良いことを言おうと思ってたのですが、北山の「自分も素晴らしい」発言に全てを持って行かれてしまいました。黒沢でした!(←逃げるように階段を昇る)

5人が揃った所で。

村:じゃあ、最後にもう1曲やっていいですか?
客:歓声と拍手
村:『星屑の街』

♪EN3:星屑の街

そして、曲終えて5人揃って挨拶して、門を開いて退場。
3時間のライブが幕を閉じました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。