スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸ビル ゴスペラーズ premium live!

丸ビル ゴスペラーズ premium live
開演:19:00 終演19:37

まずこの話をする上で重要なのが、会場の間取りになります。
なので、まずは会場の間取りの説明から。

会場は丸ビル1階の吹き抜けスペース。
正方形の場所で、外の道路に面した正面と左の2面がガラス張りになった会場です。
その正方形の左隅に、高さ8メートルのクリスマスツリーが道路から見えるように立っていて、その前に1段高くなって赤い絨毯張りのステージ。
ステージの左側にはパーテーションで仕切られたスタッフブース。
そして、このツリー目がけてスタッフブースに向かう様に、左側のガラス沿いに2階から上下のエスカレーターが伸びてます。

私がいたのは、ステージ正面から10メートルくらいの立ち見スペース。
5人×6列が通路挟んで左右にあり、その後ろに1mくらいの通路を挟んで立ち見スペースがあります。
椅子席の真後ろだから、カメラからもちょっとズレたベストポジション。
位置的には、ステージの対角線上真正面。左のエスカレーターに平行に位置する場所にいました。

そんな間取りを想像した上で、本編に移ります。

19時の開演を待ち、ざわつく会場。
登場するなら、エスカレーターの降り口とスタッフブースの間にある出入り口か、立ち見席の後ろの通路、そしてエスカレーターのどこか。
椅子席裏に位置したカメラが、どうにも左方向を向いているので、そっちを見てしまう客席。
と、その時。


エスカレーターに乗って5人が登場!!!!!


客席もある意味騒然(爆笑)
そして、予想外の出来事に大喜び。
ボルドーのベルベットの燕尾服(←襟が黒で手首にも1cmくらいの黒い縁取り、ボタンも黒。裏地は同色のサテン生地)に白シャツ(←ボタンは第1くらいしか開けてません)、白いポケットチーフ姿の5人は、村上・安岡・黒沢・北山・酒井の順に登場。
てっちゃんと黒ぽんと北山さんは客席をチラ見。ヤスはお客さんと一緒に拍手しながら。酒井さんはエスカレーターを下るジェスチャー(G10オープニング参照)をしながら降りて行き、スタッフブースへ。
私がいた所からだと、立っている酒井さんの横顔と座ったヤスの後ろ姿、社長の頭がパーテーションの影から見えてまして。
何やら社長を囲んで話してるようにも見えましたが、ステージ開演前に司会進行のDJさんの諸注意を聴いてなのか、誰かが話していたのか、酒井さんが2度深々と頷いたのと、隣にいたスタッフと何やら話している姿が見えました。

そしていよいよ開演。
スポンサーサイト

丸ビル ゴスペラーズ premium live ?

開演の空気を悟り、ざわめきが少し収まった会場。
ボン・ボン・ボボボン…とベース音と共にパーテーションの影から北山さんが登場。
そう言えばこの時、北山さんベルトの所に音叉を挟んでた様な気が。
そしてステージ上、客席の前を通り過ぎてステージ下手へ移動。
北山さん一人舞台の前奏が終わりかけた所に、てっちゃんがスーツの裾を翻しながら登場。
サビに入る直前で、酒井・黒沢・安岡の順でコーラス付けながら登場。
3人はスナップを打ちながら登場し、酒井さんは少し前かがみな猫背。
そして、ステージ向かって左から村・安・黒・酒・北の順で並び歌います。

♪1:Stand by me

時々黒ぽんが片耳に手を当てて音を取ってるような感じの所があったのと、酒井さんがそんな黒ぽんに近づいて歌ってる所があった気がする…。

曲が終わってMC。

村:皆さんこんばんは!
5:ゴスペラーズです!
村:さ、じゃあまずは自己紹介いきましょうか。村上てつやです。
安:ハイ、安岡優です(←マイクを両手で握って1歩前に出て)
黒:黒沢薫です(←確か片手を上げて挨拶)
酒:酒井雄二でございます。今日は皆様お楽しみください(←ちょっとだけ二枚目声)
北:北山陽一です(←お辞儀)

村:なんかさ、こういう所で歌うのも久々だから、ちょっとどうやって盛り上げて良いのかと思うよね。
黒:久々だねー。
村:こうさ、「イェーイ」とか言って盛り上げても良いのかなぁ。
客:(盛り上げてー的)リアクション。
村:いや、丸ビル的に良いのかって話だよね!?
安:あぁ、主催者側からクレームくるかもしれないよね。
村:だろ?隣で服売ってるのに、イェーイとかやってたらまずいよな(笑)

この後、そうだよね。まずいよね。みたいなやりとりがちょっとあって。

村:でも、凄いよな。あんな上までお客さんがいて(←吹き抜けは4階まであって、上の方を見上げながら。)
北:あの辺のお客さんが、こっちのガラスに映ってるから、反対側のビルからもお客さんが見てるみたいだよね(←吹き抜けゾーンのお客さんを指し示した後、背後のガラスを指さしながら)
安:うわっ!本当だ!!
酒:なんだか凄い沢山のお客さんみたいだよね。

村:皆さん今日は短い時間ですが楽しんで行って下さい(5人でお辞儀)
  さて、我々の後ろにもクリスマスツリー!(←振り返る)
  キレイですねー。
酒:こうさ、目を細めて見るとキラキラしてもっとキレイに見えるよ。
村:え゛?
酒:だから、目を細めて見ると、ぼやけてキラキラして見えるなって。
黒・北・安:あぁ!
村:古いダメな携帯のカメラで撮るとそうなるよな。
酒:(笑)
安:レンズとか曇っちゃってね?。
黒:レンズに指紋とか付いちゃうの。
北:ダメって言うな!
村:って、俺の携帯だろ(笑)
村:まぁ、そんな訳で我々ゴスペラーズも色んな曲を歌ってきましたけど、このツリーに似合うような、ゴスペラーズの中でも最も金色の似合う曲いってみましょうか。聴いて下さい。ミモザ。

♪2:ミモザ

「I LOVE YOU」の手話を、ヤスはちょっとだけやってたとの事。
「甘いキス」の時は黒ぽんが投げキスしてました。
全体的に振りは無し。
個人的に気になってると言えば、コーラスで入る時にヤスが自分の腰に手を回して身をくねらせる所と、最後の時に酒井さんが左手で右手の手首を掴むように組んで、人差し指をぴょこっと動かす所がなんだかちょっと気になってみたりして。
クリスマスツリーのゴールド×シルバーのオーナメントのキラキラと相まって、曲も凄くキラキラしてました。
良いミモザだった?。

曲終わってMC

村:ハイ。と、言う訳でミモザを聴いて貰いましたが。皆さんこの曲は…知ってます?(←恐る恐る)
客:拍手
村:それは良かった。
黒:この曲は何かと流れてたからね。
村:それにしても良いよな、ここ凄く音が良い。歌ってて気持ちいい。
安:天井高いからねー。
村:(天井を見上げながらボソッと、しかしハッキリと)欲しいな。
他:はぁ!?
他:此処を買うの!?
他:個人で!?
他:高いよ!?
酒:ダメだよ!こんな一等地なんだから!
村:だって、ここで歌ったら気持ち良いよ。ここで普通のコンサートとかやってみたいなぁ。
安?黒?:やるなら営業時間終了後だね。
村:営業時間終了後にやって、おまえらいつまで残ってんだよ。早く帰れみたいになっちゃうのな。
他:(笑)
村:でさ、俺さっきから気になってるんだけど、外にもお客さんいるのね。

ガラスの向こうのお客さんを振り返る。

安:あ、ホントだ!
村:別に良いんだけどさ、寒くないのかなぁ?
黒:中に入れば良いのにね。
酒:(スーツの襟を合わせる様なジェスチャーで、寒くないの?と聞いてます)
村:物理的な距離は近くても、寒いよなぁ。
安:中入って聴いて下さいね?。
酒:(右手で扉の方を指し示し、入っておいで。とジェスチャー)

ひとしきり手を振ったり中に入るようにした後、前に向き直り。

村:さて、今日はこんな立派なクリスマスツリーの点灯式と言う事で、我々の衣裳も今日は赤と白で、俺たちがサンタクロースみたいになってるんだけれど、後ろにクリスマスツリーもある事だし、この辺りでちょっと早いけどクリスマスっぽい曲やってみましょうか。
客:拍手
村:じゃあ何やろっか。きよしこの夜?
酒:そういうのじゃないでしょ。良いけど、良いけどもうちょっと楽しいヤツがあるでしょ。
村:そうだな。
酒:それじゃあ、ダニー・ハサゥエイでThisChristmas。と言う曲を聴いて下さい。

丸ビル ゴスペラーズ premium live ?

♪3:This Christmas

酒井さんと黒ぽんで立ち位置交替し、酒井さんが中央へ。
Bメロに入る時に酒井さん以外の4人が後ろむいて、ステージ奥に向かって1.2歩歩いてターンして正面に向き直す振りあり。
酒井さんが「MarryXmas」って言う時は、一歩前に出て咳払いして改めてから。

酒:メリー・クリスマス……って、まだ早い。まだちょっと早いけどね。

と、照れたように笑いながら言っておりました。
最後のコーラスでてっちゃんがジングルベルを被せてました。
酒井さんの手振り満載で、客席を指さしたり曲入る前に「Come on!」て言ったり。
ほんっと、すっごい楽しそうに歌うからこっちも釣られて笑顔になっちゃうような、そんな曲。
めっちゃ楽しいー!
客席も、椅子席の人も立ち見も手拍子して、盛り上がって終了。

村:ハイ。お送りしたのはダニー・ハサゥエイと言う黒人アーティストの曲で………………なんだっけ?(←素)
客:え゛ぇーー?
他4人は、嘘でしょ!?ホントに!?と口々に。
村:ごめん。タイトルど忘れしちゃった。
酒:ThisChristmas!でしょ!?あなた今歌ってたじゃない!
村:あ、そうだそうだ。
黒:ThisChristmasってコーラスで歌ってたじゃん。
村:それでは、今歌ったのはダニー・ハサゥエイと言う黒人アーティストの歌うThisChristmasでした(←わざわざ一歩前に出て自信満々に。)
他:(笑)
村:何もなかったみたいに仕切り直してみた(笑)

この辺で酒井さんが何か言いかけたんだけど、てっちゃんも同時に話始めちゃって、一瞬お互いに譲り合い、その後に酒井さんが「どうぞ」と譲るやり取りがありました。
ちょっとON THE ALBUMっぽい雰囲気。

村:でも俺、今It'sChristmasって言いそうになっちゃった。
酒:まぁ、そういう曲もあるけどね。
村:あるよな。って、久々だとトークも噛みっぱなしで、ぐだぐだだな(笑)
酒:良いじゃないぐだぐだだで。ゆる?い感じで。

村:さて、そんなゴスペラーズですが。色々告知があります。
黒:そうですね。11月28日に「TheGospellersWorks」と言う参加物のアルバムが出ます。これはですね、今までに他人(←ヒトと読みましょう)のアルバムにカバーで参加した曲とか、他人のアルバムにフューチャリングという形で参加した曲が…えーと…17曲?17曲収録されてます(←凄く必死で身振り手振りで説明。しかもちょっとたどたどしい。酒井さんが隣から心配そうに見てました)
村:皆さんよろしくお願いします。そして、それだけじゃないんですよね。
安:ハイ。デビューから今までのプロモーションビデオが全て入ったCLIP集が出ます。更にこれには今年やっていたツアー。セルゲイの未公開映像が収録されています。こちらもよろしくお願いします。
村:そんな感じで、皆さんよろしくお願いします。はい、じゃあ最後に北山。お客さんに向かって一言(←唐突)
北:えぇっ!?(←急な振りで本気で後退り)
村:(←すっごい嬉しそう)
安:急に振りましたね。
黒:唐突だねぇ。
酒:ここは良いこと言わないとなぁ。
北:えーっと…(←困惑)
村:(←にやっにやしてます)
北えー…。:クリスマスまで1ヵ月半て事で、クリスマスの準備とかね、丸ビルで買い物して戴いてですね、クリスマス近辺には甘?い時間を過ごして戴ければと思います。メリークリスマス。
酒:良いなぁ。低音だと。なんだか格好良い。
村:ちょっと皆で低音で言ってみようか。

北山さん以外の4人がそれぞれの低音で、メリークリスマス。と言い続ける。

地を這うような低音で酒井さんは最後までボソボソ。
黒ぽんは何か言って、隣にいた北山さんに笑いながら突っ込まれてました。

村:でも、うまいよな。半分は丸ビルの宣伝だったもん(笑)
他:(笑)
村:さて、ではそろそろこの辺りで最後の曲にいきたいと思います。
客:えぇー。
村:俺さぁ、こういう所だと絶対無理なんだけど、アンコールってあるのかなって思っちゃうんだよね。アンコール・アンコールって。
客:アンコール・アンコール(←つられてやり始める客)
村:いや、良いから!やらなくて良いから!(苦笑)別に催促してる訳じゃないからね!(←身を乗り出して)
他:(笑)
村:じゃあ、最後はこの曲で。

♪4:ひとり

なんだかすっごい良い「ひとり」でした。
会場の作りで声が響くってのもあったんだけど、てっちゃんの声が本当に伸びてて熱く濃くて。
何て言うんだろう、すっごい気持ちが入ってる感じって言うのかなぁ。
ちょっと涙ぐむくらい良い曲。
そして、コーラスの時の黒ぽんが笑顔でした。
いつも眉間に皺寄せて下向いてるイメージなんだけど、今日は上向いて少し眉間に皺は寄ってるけど基本は笑顔。
歌ってて楽しそうだなぁって。

曲終わり。

村:ありがとうございました!ゴスペラーズでした!

一礼して、いったんスタッフブースに退場。
この時もパーテーションの影から酒井さんがやたらと見えてて、タオルで汗拭きながら戻ってくるとどかっと椅子に座り、後頭部をわしゃわしゃわしゃーって掻いたり、水飲んだりしてました。
そして、場内からはアンコールの拍手。
しばらくすると、立ち上がったてっちゃんの頭が見え、その後すぐに酒→北→黒→安→村。の順でステージに登場。

何も言わずにカウントを取り、アンコール。

♪EN:星屑の街

This Christmasの時に酒井さんの高音が掠れる所があったのと、出てきた時のちょっと疲れてる雰囲気があったんだけど、「大丈夫?」の所は綺麗でした。
ただ、歌う前にちょっと気合い入れた感じしたけど、それは気のせい?
クリスマスツリーの上に天井から星形のオーナメントがぶら下がってて、なんだか凄く曲と合ってて綺麗だったかも。

曲が終わって。

村:酒井雄二!
酒:(その場で挨拶)
村:北山陽一!
北:(ぺこり)
村:黒沢薫!
黒:(両手を広げて吹き抜けの上の方まで見上げてからお辞儀)
村:優・安岡!
客:(笑)
安:(えぇっ!?て顔でてっちゃんを振り返った後一礼して)メリークリスマス!
村:村上てつやでした!ゴスペラーズでした!どうもありがとうっ!

5人で一礼。
村・安・黒・北はお客さんに手を振りながら退場。
酒井さんはクリスマスツリーのてっぺんを指さして、何かアピール。
そして今度はその足でエスカレーターへ向かい、村・安・黒・北・酒の順でエスカレーターに乗ります。
村・安・黒・北は、エスカレーターから客席に向かって手を振ってました。
酒井さんは下りと逆バージョンをやりたかったのか、なんだか不思議な動きをし、後ろから来たスタッフを堰き止めてしまったので、それに気付いて足早に上って行きました。

そしてイベント終了。
19時?19時37分までの、スペシャルライブでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。