スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSMANIAファンの集い in ZEPP TOKYO 初日1

客:拍手バリさんがターンテーブルでプレイする音が、耳馴染みのあるものに変わる。
「SkyHigh」のイントロをアレンジし、照明も暗転。
拍手と歓声の中、ステージ左手から5人が登場。
村・酒・安・北・黒の順にステージに登場し、まず1曲。

♪SkyHigh

曲が終わると、そのまま次の曲へ。

♪ローレライ

曲が終り拍手の中挨拶。

黒:皆さんこんばんは!
客:こんばんはー!
黒:お待たせしました!俺たちが…
五:ゴスペラーズです!
客:拍手
黒:仙台・札幌とまわって、今日の東京で3か所目です。って、東京は人が多いねぇ。
客:(笑)
黒:さて、冒頭からまずは2曲。11月にリリースされた最新シングルSkyHigiと、その前、夏のシングルでローレライ。2曲つづけて歌わせていただきました。
客:拍手
黒:1曲目のこれ(縦ノリ手拍子)凄かったよねぇ。あの盛り上がりに負けないくらい、これからもどんどん歌っていきますので、今日はよろしくお願いします!
客:拍手

安:今年はたくさんシングルを出させていただいて、まずは歌で今年を振り返ってみよう。と言うことで…
村:今日はさ、俺1曲目から間違えちゃった。羅針盤て2回歌っちゃったもん。
酒:羅針盤大切だからね。
村:羅針盤が海の底に沈んじゃったからねー。
安:海の底に羅針盤が沈んじゃったんだ。
村:海の底に船が沈むから大変なんであって、別に羅針盤が沈んでもたいしたことないし。
酒:ダメだよ!羅針盤がなかったら、航海できなくなるから。火薬・活版印刷・羅針盤!これが世界のサイン大発明品なんだからね!
安:そんな2曲の前に、今年は春に「青い鳥」もリリースさせて頂きました。これは「うた魂」という映画の主題歌にも使用されましたね。

村:最初見た時は、どんな映画になるのか心配になったけどね?♪(←冒頭で歌う夏帆ちゃんの真似)
安:それは夏帆ちゃんの真似?
村:そう。?♪(←夏帆ちゃんの真似を続ける)
酒:夏帆ちゃんには申し訳ないけど、似てる!
村:?♪?♪歌ってるアタシって…
酒:心の中では「夏帆ちゃんごめん!夏帆ちゃんごめん!」って思いながらも、似てるんだよなぁ。
安:歌ってる自分が好きすぎて、自己陶酔しちゃうシーンですね。しかも、これはただの主題歌だけじゃなくて、我々ゴスペラーズも銀幕デビューを果たしましたから!
客:拍手
安:あれは我々、一発OKでしたからね。何回やっても上手くなるようなもんじゃない。って監督も判断したんでしょうね?。2テイクもあるか!って空気でしたから(笑)
で、特に、村上さんのあの台詞ね。
村:ゴリさん最高。
安:ゴリさんじゃないでしょ?確かにゴリさんの演技も素晴らしかったけど!なんだっけ、やってみる?
村:今年はレベル高いですね(←ヤンキー座りで斜め上を見上げて)
安:そんなんじゃないでしょ!そんな役じゃなかったでしょ!?
村:今年はぁ、レベル高いっすねぇ(←更にヤンキー風)
酒:(←隣に一緒になってヤンキー座りして、煙草をスパーっとふかす)
安:2人してやらない!
酒:××が××なんだよぉ!(←ゴリさんが言ってた台詞)
安:違う映画になっちゃうから。適当に言わない。
酒:記憶が曖昧で(立ち上がる)
村:(座ったまま)
酒:(座ったままのてっちゃんに、片手で「立って立って」とジェスチャー)
村:(酒井さんの動きに合わせて立ち上がる)
安:でも、あれはどうなの?周りの反応は。
村:周りの反応?(←再びヤンキー座り)
安:何で座るの!立って喋っていいから!
村:(笑)
村:周り?ノーリアクション。うちの母親は見に行ったみたいだけどさ。
安:何か言ってなかったの?
村:「出てたね」って。
安:「出てたね」!
村:母親、合唱やってるからさ。それで見に行ったから、内容的には楽しかったらしいけど。
安:息子の演技に対してはノーリアクション(笑)でもさ、実は演技指導とかして貰いたかったんじゃないの?
村:そりゃそうだよ。監督、この台詞の意味は…とか言ってさ。
安:この台詞もなにも、1行しかないし!
黒:むしろ意味が分からない方が困るよな。
村:あなた歌手ですよね?歌詞の意味を理解して歌ってるんですよね?って話だからなぁ。
北:あれの意味がわからなかったら、日本語が読めない人みたいだよね。
安:皆さんどうでしたか?あの演技。
客:(割と微妙なリアクション)
北:今のじゃ、てっちゃんしか演技してないみたいじゃん。
村:俺の演技がどうでしたか?って言われて、困ってるような拍手だったもんなぁ。
安:あぁ、ごめん。俺たちの演技、どうでしたか?
客:(同様に微妙なリアクション)
北:今の方が拍手が少なくて、ちょっと淋しかったね。
安:じゃあさ、じゃあ2拓ね。もう一度映画の主題歌の仕事が来るのと、もう一度演技の仕事がくるの。どっちかを選ぶなら、どっちが良い?
村:そりゃあ勿論、演技の仕事だろー。
他:えぇー!?
村:5人でって言われたら別だけど、俺一人ならそう思うだろ。

他の4人はてっちゃんへの非難囂々。

安:ゴスペラーズは5人だからゴスペラーズなんだろっ!
酒:今、ステージ上が不穏な空気になったよね。
黒:充満してるね。
安:映画関係者の皆様、そういう依頼がありましたらグラシアスまでお願いします。ちなみにリーダーは、次にやるなら「新宿鮫」みたいな役をやりたいそうです。
村:そう、全力で走る役とか。
北:全力で走る?
村:刑事ものとかだと、主役じゃない若手の刑事とかがたいてい走るだろ?で、転んだりするんだけど。
安:昔走ったじゃない。PVで。
村:あぁ。
安:あの時、皆が走ってるのに、リーダー1人で腰が悪くて走れなかったんだよね。
村:そう。こんなんなって、ヒィーヒィー言いながら(←へっぴり腰でがくがくと)
北:いちばん最初のプロモまで戻ってるじゃないですか!
酒:U’ll be mineの時だもんね。
安:それでは、映画にちなんだ曲をそろそろお送りしましょうか。

♪青い鳥
♪言葉にすれば
スポンサーサイト

GOSMANIAファンの集い in ZEPP TOKYO 初日 2

ヤス:そして、歌で振り返った次はライブで振り返ってみようと思うんですが。まずは年明け、苗場ね。苗場も今年で10回目を数えさせてもらうことになりましたが。そして赤坂BLITZ。13年ぶりに赤坂BLITZのステージに立たせていただいたんですけど、今年赤坂BLITZがリニューアルオープンするということでね。そのオープニングシリーズに立たせて貰いましたね。で、ハモリ倶楽部か。その間イベントとかもあったけど、ハモリ倶楽部ね。ハモリ倶楽部と言えば、メンバーそれぞれが楽器を演奏したりして。
黒:安岡のシンバルね。
ヤス:そう!シンバル!あれね?本当に重いんだよ!あれで鍛えられたもん!
北:でも、シンバル持って普通は飛んだりしないから。
ヤス:あ、そっか。嫌だよね。ジャンプするシンバル奏者。で、ソウルパワーがあって、あの時はゴスペラッツも再結成されてね、リーダーと酒井さんはリハーサル2つ抱えて大変なことになってたよね。
村:あの時、ほぼ同じタイミングで武田と哲也が入ってきて、俺はそのリハーサルもあって、正直あの頃はキャパシティいっぱいいっぱいだったんだよなぁ。

このあとかな。
てっちゃんが何だか言ったら、それがジュリ扇みたいに聞こえたことがあって。

酒:ジュリアナ東京でお立ち台で振ってるやつか!
黒:タンタンタン・タタタ・タンタンタン♪
酒・黒:フゥ!
北:歌わなくて良いから!
村:大阪のソウルパワーの時だっけ。ジュリアナ東京復活したの。
黒:やってたねぇ。
村:あの時、友達から「ジュリアナ行かない?」って能天気なメールがバンバン入ってさぁ。
酒:そういう友達は選びなさいって(笑)
村:見たかったなぁ。荒木師匠。
酒:お立ち台とか、一度傍で見てみたかったよねぇ。
ヤス:俺ら、微妙にリアルタイムじゃないですからね。
村:そうだっけ?
ヤス:うん。だって、おれが入学した時にはジュリアナ東京閉店してたもん。
村:え?あ、そっか。あったのはヴェルファーレか。同い年じゃないんだもんな。
ヤス:違いますからね!僕が入学した時には、アナタ3年生でしたから!
村:そっかそっか。同い年みたいな気分で喋ってた。安岡はストレートだもんな。俺は浪人してるから。
北:そこで何で浪人が関係してくるの!?
酒:(浪人の話題の間中、堺さんは消えてしまいそうな顔をしてました)

ヤス:で、なんだっけ。次は…アプルか。つい最近ですね。アプルでは久々にアカペラの舞台をやりまして。2?3?…3年ぶりですかね。3年ぶりのアカペラのライブということで懐かしい気持ちになったりしたんですけど。リーダー次のアカペラライブの予定はあるんですか?
村:Ah?ha??
ヤス:何でいきなり英語なの!?
村:Oh…(←適当英語でインタビュー風に答える)
黒:あぁ、そういうのあるよね。
村:(←英語続行)
酒:皆さんの支えがあって、この舞台を作成することができました…(←同時通訳)
村:Next…She talk about…
北・黒・酒:She!?Sheじゃないだろ!
村:He!He!You should…should…
酒:何言ってんだよ、お前は。
ヤス:要は、これからも頑張っていきましょうってことだろ!?
村:Yes!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。