FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2008ハモリ倶楽部in日本武道館 2日目 3

暗転したステージに、バンドメンバーが登り、それぞれの位置に付く。
それぞれの持ち場につくと、ステージに照明が灯る。
みんなそれぞれちょっとずつ音出ししてると、最初の衣装のシャツを黒いのに替えたてっちゃんがステージ袖から小走りに出てくる。
バンドメンバーに向かって、

村:じゃあ、これからアルバムにも入ってない曲やるからよろしくね。途中で早くなりすぎないように。お願い。お願いしますね。

と、言ってまた小走りに舞台袖に走り去って行く。
しばらくバンドメンバーのみの演奏。
そして、バンドソロが終わるとホーン隊の佐藤さんがナレーション。

佐:Ladys and gentleman?♪Welcome to? The Gospellers!!

照明が替わり、次の曲のイントロに合わせて朱色の衣装の5人が登場。
朱色地に鳥の羽みたいな模様が、角度によって見えるスリーピースのスーツ。
ジャケットの前ボタンはオープンで、インナーは黒いシャツ。パンツにはサイドに黒くて細いラインが1本入ってます。靴も黒。
手を振ったり、手拍子したりと愛想を振りまきながら登場した5人が歌うのは、
Love has the power
てっちゃんが武道館初日に引き続き、1番の歌詞を間違う。途中でカークの声が入ると、「カーク!元気?」とてっちゃん。
曲が終わって、そのまま次の曲のイントロへ。

Body calling
冒頭で北山さんがステージ中央で跪いて歌う。
「長い時を?」のパートのヤスがひたすら甘い歌い方。
2番の「あなたの仕草感じて」の時、酒井さんは心臓の辺りに手のひらを充て、「抱き合えば」の時は、確か黒ぽん?ヤス?以外の4人が、左手で右手の肘を掴むようにして、抱き締める仕草をします。
最後の黒ぽんの「yeh yeh yeh?」の部分が、「Yes No Yes?」と、シフト。
そのまま次の曲に繋がる。

Yes No Yes
ステージ中央のメリーゴーランドを挟むようにして、左側奥から黒ぽんと北山さん。
右側奥から、てっちゃんと酒井さんが立つ。
頭の部分ではステージ中央でヤスが歌いながら踊り、1番のメロディが始まると、中央のメリーゴーランドにヤスは移動。
回るメリーゴーランドの上で、支柱に手をかけたり椅子を触ったりしながらとにかく官能的に動き回る。
最後の「Yes No Yes…」の時には、支柱に背中を預けるようにして歌ってました。2番で「NO…NO…NO」の出だしが、てっちゃんだけ一小節分早かった事がありました。
曲が終わると、若干薄暗くなるステージ。立ち位置はそのままで

村:あの夏の2人。
北:重ねた夜。今まで知らなかった自分に気付き、戸惑う君。
安:2人で何度も迎えた朝。
酒:夏の終わり。些細な過ちを、互いに赦す事ができない2人。
黒:曖昧なさよならが、今でも僕を苦しめ続ける。

5人のナレーションが終わると始まるイントロ。
残照
2番の「弱さの分を涙にする」の時に、酒井さんが右手を頬の辺りに持って行って、涙のジェスチャー。
最後は黒・村・酒の3人で掛け合いをして、酒井さんがバンド演奏を盛り上げて、一旦切った所でてっちゃんが「また会えるその日を…信じているから」と歌い、曲は終了。
照明が暗転し、ハモリ倶楽部の立ち位置に変更。

酒:おぉーっと!もうこんな時間か!各自普段の生活に戻り、ハモリの追求に努めるように!
黒:追求って言ったってさぁ?。これ以上何を追求しろって言うんだよ。
安:そうだよねぇ。もう、僕たちにハモれないモノなんてないんじゃないの。
酒:それもそうだよなぁ。
村:だって、こないだ酒井と安岡イビキでハモってたぞ。
酒:うっそ。
村:ホント。
安:酒井…と、安岡って。ハモリ倶楽部解散?
村:もういいだろ。ハモリ倶楽部は(笑)
男:おい。(会話中に、そっと登場した男。背後から5人に声をかける)
5:え?(←振り向く)
男:オッス。
5:(突然の登場に動揺する5人)
男:ハモリで世界が救えますか(←ステッキを突きつけながら)
男:てゆうか、ハモれば、全て解決ですか!
村:な…何もそんな事言ってないじゃないですか。
男:てゆうか、ハモリの上に、あぐらをかいてやいませんか!
北:いや…僕たちは日々、より良いハモリを追求するべく努力はしています。ただ…通り一遍のハモリに、少し魅力を感じなくなってしまっただけなんです。
男:こんのっ…傲り高ぶったハモリ天狗どもめぇっ!そんな奴らにはなぁ!そんな奴らにはなぁ!この私が、罰を与えちゃるわぁっ!
安:ば…ばつぅっ!?
北:罰って何ですか!
男:罰ってのはなぁ…罰ってのはなぁ……こういう事なんだよぉっ!くらえぇっ!!(←ステッキを振りかざすと、照明がチカチカしてビームが出てるみたいになる)
5:(←ビームを受けて、痺れる5人。個々に呻き声や叫び声を上げる)
照明が暗転。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。