FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Treasurebox@shibuya extra[NACK5 20th]×[Heavn's Rock 15th] 1

ゴスペラーズ部分のみ抜粋。

椎名純平さんが退場し、ステージ上ではスタッフが準備。
照明が暗転。ステージに登場する5人。
右から酒・北・黒・ヤス・村の順。衣装はアプルの後半と同じ。

酒井さんのカウントが響き、1曲目。
♪いろは

村:皆さんこんばんは!

自己紹介した記憶がない……。

村:NACK5、開局20周年おめでとうございます!
客:(拍手)
ヤス:10周年の時もこのお祝いのステージに立たせて戴いて、20周年もまた立たせて戴けるなんて、本当にありがとうございます!
村:て事は、10年俺らも続けてこれたって事だもんな!
ヤス:そうですね!
村:続いてて良かったぁ?!!
北:生きてて良かった!
酒:うぉー!!
村:だってさ、10年続いてない可能性だってあったんだから!
ヤス:本当ですよ!
北:生きてるぞー!(←左拳を掲げて)
村:これも、NACK5を始めとした皆さんのお陰です。ありがとうございます。
ヤス:開局した時、僕はまだ中学生だったんですよね。その当時はまだ、本社が浦和にあって。その時に、アルシェ前でサーカスさんが歌ってたのを覚えてますよ。
村:Mr.SummerTime?♪
ヤス:?♪(ハモる)
村:今君は?♪(←違う曲を歌い始める)
黒:大人のコーラスグループだよね。
ヤス:そう。あ、誰か歌ってる。と思って見に行ったら、こんな長いドレスとか着て歌ってたのを、しっかりと覚えてます。
村:?♪(←メドレーのように歌い続ける)
黒:?♪(←てっちゃんと一緒になって歌う)
ヤス:もう、好きなだけ歌って良いから(←呆れたようにてっちゃんを見て)
村・黒:?♪♪(←歌のボリュームを上げる)
ヤス:そんな訳でっ!NACK5は20年なんですよっ!(←ヤケ)
村・黒:(笑)
ヤス:それで、5年前に本社を大宮JACKに移転したんですよね。その時は、大宮ソニックシティでライブをさせて戴いたんですけど、他にも鈴木雅之さんとか。
村:渡辺美里さんとか。
5:………。
黒:Rhythmとか!
ヤス:あぁ、そうだね。Rhythmもいたよね!ちなみに、大宮ソニックシティは僕の成人式の会場です(笑)
黒:あぁ、20年てそういう事にもなるんだよね!
ヤス:NACK5も成人した訳ですよ。
村:成人したラジオ局に…。
ヤス:成人して、新しいルーツを…。
黒:何か嫌らしいな、それ。
ヤス:いやいや!そういう意味じゃなくてさ、成人して、新しいルーツを探っていこうって意味ですから!
村:でもさ、さっきMay.Jが「私も今年で20周年です」って言った時、一瞬お客さんぽかーんとしてたよな。
黒:じわじわと意味が伝わっていったよね。伝わると皆「はぁ?……」(←息をのむような)ってなっていくの。
村:そうそう。
黒:まぁ、ほとんどの人が女性なんだけどさ。女の人の歓声って、本当に驚くと「ハァ?…」ってなるんだね。高いかと思ったら、案外低くてさぁ。
ヤス:でも、てことは、87年?NACK5ができた年に産まれたって事ですよ!僕はもう、その時には中学生でしたからね!
黒:このくらいの(←膝丈で頭を撫でるジェスチャー)
酒:そんな小さいわけないだろ!!
黒:ありがと(笑)
ヤス:当時は既にこの身長でしたから。中学生の時から変わってません(←笑顔で投げやり)
村:安岡はゴスペラーズの尾崎豊ですから。
ヤス:え!?何で!?
村:急に「十五の夜」を歌いたくなったんだ。
ヤス:何で15!?20にしなさいよ!
村:あ、そっか。…20…20ねぇ……。
ヤス:20って何かあったっけ。17歳は地図だろ…。
村:森高千里も20じゃないか…なんだろう(←足をパタパタ動かしながら考えてました)

村:さて。さっきは、純平君に「戦隊もの」言われましたけどね。

ここで、各自思い思いの決めポーズを取る。
酒井さんはカメハメハ撃ってたし、北山さんは悪役みたいなポーズだった。

村:戦隊モノったって、人数が多いだけですけどね。
酒:頭数増やして頑張るぞ!
ヤス:複数人で頑張りたいと思います。
村:でも、まぁね、青いスーツが似合うグループですから(←前に出たZOOCOちゃんが、10周年の時に初めてゴスと会った。って話をして、その時に「青いスーツが物凄く似合う」って言ってたの。)
黒:青いスーツねぇ。どういう意味なんだろうねぇ。
酒:きっとこう、当時は日本でも珍しい、原色のスーツが似合うウ゛ォーカルグループだった。って事なんだよ。
ヤス:なるほどねぇ。
酒:(←得意満面)
ヤス:そんな訳で、先ほどZOOCOも言ってましたが、10周年の時も我々ゴスペラーズ歌わせて戴いてました。
村:ギロッポンね。
ヤス:ギロッポン!?
村:そう。ギロッポンで、終わってからスーシー奢って貰って…。
ヤス:スーシー!?
北:スーシーじゃないでしょ。言うならシースーでしょ。
村:あ、そっか(笑)
酒:ギロッポンでポッポポッポ言ってたのか?
ヤス:六本木の、えっと…○○って所で歌わせて貰ったんだよね。
村:あ、NACK5の開局した時、一番最初に何の曲かけたか聞いておけば良かったね。
他:あぁ?!
黒:何だったんだろうねぇ。
村:ちなみに、戦後の日本で最初にラジオから流れた曲は、NHKで…って、思いっ切り他局なんだけどさ。「煙が目にしみる」だったんだよ。
酒:洋楽なんだね。
村:そう。「Smoke get in your eyes」日本の曲じゃなくて、洋楽だったんだ。
ヤス:その当時、リーダーは幾つくらいだったの?
村:!?
黒:このくらいの頃?(←膝辺りで頭を撫でるジェスチャーをして、子どもの背丈を指し示す)
ヤス:当時28歳でこのくらい(笑)
村:何をかけたか聞いておけば良かったなぁ…。
ヤス:じゃあ、そろそろ僕は僕の曲を歌いたいと思います(←ずずいっと前に出てくる)
村:安岡、安岡。
ヤス:?(←てっちゃんを振り向く)
村:安岡、お前、ちょっと好きに動き回って良いぞ。
客:(何かを察して歓声)
村:やりすぎない程度に、歩き回って良いから(ニヤリ)
ヤス:(笑)
村:(←両手でマイクをくるくる回して、気持ち的にはヤスのマイクプレイの真似)
酒:そこ!手ぬぐい絞ってるんじゃないんだからさ!
村:(笑)そしたら、曲いきましょうか!安岡優もいつもより多めに回しております!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。