スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2009 15周年漂流記 春夏@川口 5

酒:それじゃあそろそろこの辺りで、楽器も良いけどやっぱり我々の持っている楽器、声だけ、特技の欄があったら「うた」と書く、そんな、お歌をお聴かせいたしましょうか。
客:拍手

♪15:Armonia

曲が終って。

酒:アカペラすきか?(←カタコト)アナタタチ、アカペラスキか?
客:笑
酒:今、アカペラ好きな人たちがにっこにこしてるのが見える。そんなアカペラ好きな人たちを巻き込んで、次は、もっと楽しくなるようなアカペラの曲を、一緒に!歌ってみたいと思う!そう!なりきりゴスペラーズ!
客:歓声

♪16:Longest Time
久々にこの曲聴きました。
底抜けに明るいって言うか、楽しい曲。
そして、サカイストにはたまらない曲(笑)
後半の「Oh?Oh?Oh?Oh?♪For The Longest Time?♪」の部分を、左1/3が黒ぽん・真中がてっちゃん・右1/3がヤスのパートに別れて歌います。
一通り練習した後に、「それじゃあ、そのまま歌ってください!」と言って酒井さんが戻ってきて。
「今日が15周年の一番最初の日?♪今日がThe Longest Time?♪」と、即興でアドリブ入れて歌ってました。
声の伸びが凄く良かったなぁ。
そして最後。
「For the longest time?♪」の部分で、一緒に歌ってる客席に向かって「For the longest???」と、最初はとにかく引っ張ることに専念。
最初にうまく切れたから「勘が良いね!」って酒井さんが褒めてたけど、その後はもう引っ張る引っ張る。
そのうち「フォ?ザ?ロ?ンゲ????ス・ツ」って切るのを始めるメンバー。
2回くらい繰り返したら、楽しくなってきちゃったらしくて。
村:なんだか楽しくなってきた、皆も一緒に!隣の人もやってるから大丈夫!
と言って、「フォ?ザ?ロ?ンゲ????ス・ツ!」(この時、左手で何かつかむような形をして腕を伸ばす妙なスタイル×5人)を客席に強要(笑)
乗る客席。
最後はステージと客席が一体になって、しめて曲終了。

拍手の沸く会場に。
酒:なんだか夕暮れ時みたいなしっとりした雰囲気になってきましたけど、夕暮れ時、そんな空気だけじゃありません!夕陽はまだまだ沈まない!ってな感じで、こんな曲いってみましょうか!ここからが灼熱の後半戦!みんなまだまだ付いてこれるかーーーーー!!!!!!

♪17:沈まぬ夕陽
振りがついてた!
ハモリ俱楽部の後半戦数公演だけで歌った幻の曲だったけど、あの時より遥かにうまくなってる!!
間奏部分だっけな、前が北山さん・後がてっちゃん。前が黒ぽん・後がヤスって並びで体を交互に動かす踊りがあって。ちょっとゴスでは見たことない感じで楽しかった気が。
あと、2番の「右手にはシャンパン」の部分で、ステージに1列に並んだメンバー全員が右手でシャンパングラス掲げるような動きしてました。
曲にインパクトありすぎて、なんだか逆にうろ覚え。

この曲辺りでステージ左袖からジャケットが登場。
それを5人が羽織って、白スーツの装いで歌います。

♪18:Sky High
苗場以降、お約束となりつつある手振りあり。
この振りって、ちょっと終わらない世界のに似てる。
やる人もちらほら。

♪19:セプテノーヴァ
サッカーボールを捌いてるような振り。
「飛べるくらいの温度で」の時だっけな、ヤスが両足広げてピョーンってジャンプしてました。

村:この曲も久々だよなぁ!!

♪20:Frenzy
号泣同様、ステージを右に左に移動しながら歌います。
拳を振り上げて「Frenzy!Frenzy!」の煽りも同様。
酒井さんのHBBもちゃんとありました。

♪21:狂詩曲
白い衣装にピンクの照明だから、いやらしさ倍増。
腰振りもちゃんとあるんだけど。
だけどさ。
そのシーンになるとそこに照明当てるのさ、あれどーなんだ?(笑)
個人的には腰よりも、最後に唇をぬぐう仕草のがよっぽどだと思うんだけど。
2番で跪くシーンは、酒井さんがそりゃもうべったりと床に近づいて跪いてまして。
なんだか見たことない勢いえろさが…。

♪22:愛は探し出すのさ
てっちゃんが右側、黒ぽんが左側でそれぞれ歌ってて、他3人がその2人に挟まれるように真ん中にいるの。
で、2番サビのあたりだったかな。
左右からてっちゃんと黒ぽんが向かい合って中央に歩き出すシーンがあって。
真ん中の3人の間に、前列後列できれいに見える位置に辿り着くんだけどさ。
その動きがなんだかちょっとじーんとしました。
そして、最後の「探し出すのさ?♪」とてっちゃんが歌う辺りで、語りになりまして。
曲に合わせて5人が順番に語り継ぎます。
村:ゴスペラーズに初めて出逢った日を、覚えていますか。
安:あなたがゴスペラーズと出逢った時は、まだ僕たちが必死に歌っていた時かもしれません。

他3人…覚えてません。
そんな必死になりながらも歌ってこれたのは、ゴスペラーズの歌を聴きたいと思ってくれる人たちがいたから。
みたいなことを話してました。

村:ゴスペラーズの音楽と出逢ってくれて、本当にありがとう。

と、てっちゃんが言ってました。
その後最後のフレーズをちょっと歌って、曲終了。

村:最後に、この曲を贈ります。

♪23:My Gift To You
この頃はダメだねぇ。
もうボロボロ泣いてて、まったくと言っていいほど記憶がないです?。

歌い終わったてっちゃんが「どうもありがとー!」って言って客席から拍手が沸くと、本日2度目の「1.2.3for5」のカウントが場内に響き渡ります。
イントロに合わせて手拍子。
バンドメンバーでサビ部分の演奏をすると、それに合わせて左・右・中央で5人揃って挨拶。
拍手で見送ると、サビを歌って!みたいな動きをてっちゃんがしてて、それに合わせてちらほら歌う人あり。
メンバーが退場し、バンド演奏に合わせて踊る観客。
演奏が終わって拍手の中、バンメンさんも退場。
最後に退場した真理さんが、いつものように小さくアンコールの手拍子で退場するから、客席からも続くアンコールの拍手。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。