FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007セルゲイ@宇都宮市文化会館 ?

♪8:永遠に
イントロで黒ぽん以外のメンバーは、舞台右端の階段状の部分に移動。
そこで、上から安→北→村→酒の順で1?2段置きに並んで腰掛ける。
ヤスはステージ左側に背を向けるような、ちょっと横向きに座ってました。
そのまま歌い続け、終盤でメンバー立ち上がりステージ中央へ移動。

♪9:Prisoner of love
てっちゃんが中央で歌った曲。
後半の「好きだから」は1回のみだったけど、歌いながらちょっと口角上げて薄く笑いながら歌ってました。
この曲で、門扉の後ろの緞帳と門扉が開き、舞台奥にスクリーンが出現します。
そして、曲が終わるのに合わせてメンバーがそれぞれ舞台袖に退場。

?バンド演奏?
この間衣裳替えです。
「Prisoner?」の時に出現したスクリーンに、縦に青い線が何本も同じパターンで曲に合わせて入ったり消えたりして、電光掲示板とかのイルミネーションみたいな感じ。
演奏されてる曲も、力強い格好いい感じの曲。
そして、演奏も一段落…と、思った所で次の曲のイントロに流れる。

♪10:The Ruler
イントロで拍に合わせて手拍子。
座ってた観客も思わず立ち上がる。
イントロに合わせ、ステージ下段舞台袖から酒井さん以外のメンバー登場。
豹柄スーツ。
イントロの酒井さんの部分のタイミングで、ステージ上段左端から酒井さん登場。
大きな歩幅で、ゆったりと余裕の動きで門扉の前の上段のステージを横切りながら、歌い始める。
酒井さんが登場したとき、メンバーは客席に背を向けて酒井さんを見上げる形になったまま動きを止める。そして、自分たちが歌う部分以外は、ピタリと止まったまま動きません。
Bメロでは酒井さんがステージ下段に降りて、メンバーの前を悠々と横切りながら歌います。そして、トークボックスの前で再び階段を登って上段へ移動。
その際に、スタッフから黒い拡声器を渡されます。
で、トークボックス。
ステージ上段で、仁王立ちになって左手で拡声器持ってトークボックスを疲労。
終わると、拡声器はスタッフがこっそり回収。
「悪いね お先に I wanna?」の辺りは、酒井さん以外のメンバーはマイクを構えたまま停止状態。
黒ぽんのマイクを持った手を、酒井さんがクイッと持ち上げると、黒ぽんが歌い出したりして。
とにかくメリハリの効いた、意表をつくステージ。

♪11:Slow luv
振りは苗場の時と同じ。
照明がピンク色っぽい紫だったかな。
後半の「スロゥ・ラァーーーーーヴ!!」ってハモる部分も健在。
この時、照明がどーんって付くのが凄く曲と合ってるの。

<MC…この辺からうろ覚え…>
【拡声器の話】
安:でもさ、酒井さん拡声器使ってるじゃない?あれって何かしたくならない?
村:拡声器プレイだ(笑)
安:は?い、お前ら整列ー!とかさ。
酒:そうなんだよなー。ああいうの持つとさ、俺の中の物真似魂がむくむくと沸き上がってきて…「今ならSONYのDVDプレイヤーに○○も付いて8000円(←ジャパネット高田風)」
北:今、雄二の頭のこの辺にむくむくしてるんだ(←頭の辺りを指して)
酒:うん。俺、妄想力が強いから。…妄想族だから。
で、何回か会話がやり取りされて。
酒:でもさ、俺、昔からそういう事考えたりするの好きだったんだけど。今でこそ、こんなアーティストって職業に就いてるから良いもんだけど、これで普通に仕事してたら、俺頭のおかしい人だったと思うんだよな。
安:そういう事言わないの!
村:俺はそういうハッキリ言うの気持ちよくて好きだけどな(笑)

この時だっけな?
黒ぽんが衣裳をデザインした話から、ツアーグッズの話になったんだっけ?
【ぽんカレーの話】
流れ忘れたけど。
酒:カレーは飲み物じゃないよなぁ。黒沢。
黒:そうだよ!せっかく作ったカレーをぐびぐび飲まれちゃったら腹立つだろ。
酒:でも、今回のカレーはサラッと飲めそうなんだろ?
黒:そう。今回ツアーグッズで「ぽんカレー」を発売する事になりました。
これね、ちゃんと俺工場まで行ったんだよ。工場はいる時にシャワーキャップみたいなの被って、シャーシャーなんて言うの?こういうの(手で、上からエアカーテンが降ってくるジェスチャー)
酒:なんだか蛇みたいだな。
黒:こう、シャーシャー降ってくるのも被ってさ。で、ジャガ芋はあんまり大きくすると煮くずれちゃうとか、肉はこのくらいの大きさで。とか色々話し合ってきたんだよ。

MC中だったかな?
マイクスタンドが準備されるの。
安:さて、こうやってマイクスタンドが準備されてますけど。我々はヴォーカルグループと言っても今まで余りこういうモノを使った事はありませんでした。
使ったのは…夏のゴスペラッツとか?(←酒井さんとてっちゃんを交互に見る)
酒:そうだね、こんなんしてね(←まさか赤坂の振りだったかな?)
村:そうそう。
安?:でも、どうですか。マイクスタンドで歌うってのは。
酒:マイクスタンド使ってさ、歌いながら踊ると凄く楽しい曲があってね。
なんだっけ…「トゥナイト・トゥナイト♪」ってヤツだ!(←踊りながら)
なんだかさー、これ踊ってるうちに凄く楽しくなってきたんだよね?。
村:(苦笑)
安:でも、マイクスタンドがあると両手使えたりして良いですよね(←め組みのひとの振りをしながら)リーダーは?
村:俺は、佐藤善雄さんが歌いながら踊るのが印象的だった。
酒:佐藤さんねー。歌の途中でも「おぉい、ここで脚開くんだぁ!(佐藤さんの真似しながら、開脚)」とか言って突然振りの話するんだよね!
「酒井ぃ!開くかぁ!」とか言ってさ「開きません!」みたいな(笑)

どんな流れか忘れました。
♪12:Simple Words
サビの部分は手話あり。センターはヤス。
個々で「I Love You」の手話の印象がだいぶ違います。
てっちゃんは妙にねっとりとからみつくような手つきでした(笑)

安:貴女に沢山の言葉を伝えるよりも、何も言わなくても伝わる大切な想いもある。
とかなんとか。

♪13:ひとり
ヤスの一言の後に始まるてっちゃんのリードボーカル。
これは演出的に反則。
出来すぎだってくらい、素晴らしいと思う。

♪14:ミモザ
フォーメーション変わってました。
後半が、円形で歌うんじゃなくてマイクスタンドのそれぞれの位置に立って1列で振り付きで歌ってます。

曲終わってMC
マイクスタンド撤収。
てっちゃんはスタッフに手渡ししてました。

あれ?この時ゴスペラッツの話してたのかな?
覚えてません。
ちょっと喋った後。
村:そろそろこの辺でお待ちかねの曲をやろうかと思う。
てかさ、掲示板とかにみんな書いてるだろ「この曲が凄い」とか「ゴスはのこの曲の振りはこうだ」とか…って、読みながら『こいつの中ではもう振りが決まってる!!』って思うよな(笑)そんな、お待ちかねの曲をやろと思うんだけど、準備は良いかーーーっ!!
客:歓声
村:まだまだ、準備は良いですかーっ!?
客:歓声
村:この曲聴きたいかー!
客:歓声
村:この曲待ってたかーーー!
客:歓声
村:…凄いよな。何の曲か言ってないのにここまで盛り上がってる(笑)
じゃあいくぞーーーっ!!

♪15:狂詩曲
腰を落として腰を振る振りの多いこと、長い事(笑)
前の方の座席だと、悩殺必死な振りでした。

♪16:SAYONARA
てっちゃんがステージ中央で歌って、それを囲むように散り散りになったメンバー配置。後半で、てっちゃんがステージ上段に移動。最後、ステージ下段の残った4人のメンバーは客席に背を向ける。
てっちゃんが「もう行かなくちゃ?」を歌い終え「さよなら さよなら」と言い終えると、そのまま後ろを向いて曲終了。
この演出が凄く良かった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。