スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂BLITZオープニングシリーズ ゴスペラーズライブ ?

村:それじゃあ、そろそろ次の曲にいきましょうか。
新しいアルバム「TheGospellersWorks」にも収録されてる曲で、大先輩の方にゴスペラーズをイメージして作ったと言って貰った曲いきましょう。
クレジットはゴスペラーズじゃないんだけど、浜田省吾さんが提供してくれた曲で、FairLife fut.ゴスペラーズで「うつぼかずら」

♪12:.うつぼかずら

相変わらずの手振りありました。
苗場よりも控えめだったかな。
途中で黒ぽんは歌に入って、踊らなくなりました(笑)
あと、「落っこちてぇ?」の時にてっちゃんが人差し指を下に指して、墜ちるジェスチャーをするんだけど、それがまたえらく妖艶でした。

曲終わって、バンドメンバーの演奏が流れてる中だったかな。
村:皆さん盛り上がってますか?
客:(拍手と歓声)
村:盛り上がってますか!?
客:(歓声)
村:じゃあ、だいぶ盛り上がってきた所で、そろそろもっと盛り上がる曲いってみようか!?
客:(歓声)
村:もっと熱く盛り上がる曲、行って良いですか!?
客:(歓声)
村:それでは聴いてください!メロン師匠の歌うSparklin'!!!!!

♪13:Sparklin'

黒ぽんが笑いながら歌いだします。
ヤスは前奏部分で手拍子を煽る。
あ、この時か。
コーラスの「Open your eyes」の時に、酒井さんが手で目をパチパチするみたいな動きをしてました。
玉川さんのギターソロも一瞬あった気がする。
あと、黒ぽん以外のメンバー(ヤスは除く)が、後ろでずっとエアギターやってました。
酒井さんはかなり本格的。
てっちゃんは片手だけ。北山さんは雰囲気(笑)

曲の終盤に、メンバーの背後にスタンドマイク登場。
ざわめく会場。
曲が終わって、メンバーがそれぞれのマイクの持ち場に着いて、ホーン隊の聞き覚えのあるイントロ。

♪14:ハリケーン

てっちゃんと酒井さんは自分のパート。
ヤスがマーチンさんのパートと言う、ゴスペラーズバージョン。
「あの娘探すのさ?」の時の振りは、観客も一緒になって踊ってました。
手拍子を煽るようなメンバーの動きもあり。
北山さんの「Everyday is a 土砂降り」の低音には、ファンから歓声。
酒井さんは自分のパートの時、マイクスタンドを斜めに構えてエルビス風に力一杯歌ってました。
「まるで胸に穴が空いたように」の時は、胸の所で丸く穴を作ってみたり。

そして、曲が終わって一瞬の空白。
ステージの照明も暗くなる。
マイクスタンドが撤収され、フォーメーションチェンジ。
てっちゃんが真ん中で、それより若干後ろに並ぶ4人。

♪15:スローバラード

ステージにライトが着いたと思ったら、マイクを腰の辺りで持ったてっちゃんのアカペラスタート。
場内が一瞬ざわめくんだけど、すぐに静寂。
息を殺して、その一瞬を声を音を逃さないように。
「昨日は?」から「2人で毛布にくるまって」までをアカペラ披露。
「カーラジオから」の所で、バンド演奏とマイクが戻る。
曲終盤「スローバラード…スローバラードが…赤坂の…」とアドリブ。
更にその後に
「市営グラウンドに止めた、俺の中古の日産グロリアから…中古の日産グロリアから…聴いた事無いメロディ?♪」みたいな感じで、アドリブが入りました。
最後のコーラスの頃は、酒井さん座り込んで歌ってます。
狂詩曲の時みたいな屈み具合。

曲終わって。

村:さて、さっき浜省さんの曲を聴いて貰いましたが。安岡。お前浜省さんの曲の中だとどれが一番好き?
安:俺?俺はね、「もうひとつの土曜日」
村:「もうひとつの土曜日」ね?。
安・村:昨夜眠れずに?泣いていたんだろう?♪(←2人して嬉しそうに歌いだす)
村:安岡!歌えよ!(←玉川さんの方を指して、ギターを持って歌えと)
安:良いよ!やっちゃう?(←嬉しそうに玉川さんの方に駆け寄り、アコギを手渡される)
安:でもね、俺これよりもっと好きな曲があるんだ♪(ギターをいそいそと肩に掛け、その場で構え歌いだす)
安:?♪(ギターを鳴らし)誰もが?♪Oh?Oh?Oh?♪泣いてる♪
村:(ヤスが歌うのに合わせて一緒に歌いながら、Oh?の部分では客席にマイクを向ける)
客:(振られて歌う客)
安:涙を?人には見せずに?♪
安:誰もが?♪
村:Oh?Oh?Oh?愛する♪(再び歌いながら客席にマイクを向ける)
客:(一緒になってしっかり歌う)
安:人の前を気付かずに通りすぎ?てく?♪

歌い終えて、満面の笑み。

安:どうもありがとうっ!
客:(拍手喝采)
安:(よいしょって感じでギターを外して、元の持ち場に戻る)あ?楽しかった!
村:でもお前、コード進行が「Stand by me」と一緒じゃねぇかよ!!
安:(笑)
村:全部一緒なんだもんなぁ。
安:でも、みんなアレは弾けるんだよね(笑)

♪16:一筋の軌跡

2番の「1.2で口ずさむ 3.4で入れ替わる」の時は、指で数字を表す振り?をメンバー全員やってて、客席もかなりの人がやってました。
あと、この時に北山さんが歌って、ヤスに入れ替わるんだけど、それを、ヤスが屈んで歌って、後ろに北山さんが立ってる。みたいな感じで、入れ替わりを表現してました。
最後の「ラララ?」の部分は、客席に歌わせてました。
マイク向けて「客席だけで!」と言って、歌ってるのを聴いてにこにこしてたり。
最後は言葉で終了。

この頃だったかな。
曲が終わって、バンドメンバー紹介があったの。
で、その紹介でトランペットの人が紹介された時に、トランペットをくるくるくるくる?って回したんです。
そしたら、マウスピースの部分がポロッと取れて飛んでっちゃって。
それを見た酒井さんが、もの凄い早業で駆け込んで拾おうとしたんだけど、間に合わなくてね。
暫く下でゴソゴソ探して、見つけたのを手渡してました。

村:大事なモノが飛んだよね。
黒:ディズニーのショーに触発されちゃった?
酒:俺がもう少し早く走れれば、間に合ったかもしれないんだけど…(←悔しそう)

と言う流れがありました。

村:(客席1列目に向かって)近いでしょ。目のやり場に困ることもあるかもしれないけど…。
客:(笑)
村:俺らさ、こないだ宝塚を観に行った時に4列目に通されてさ。やっぱり目のやり場に困ったんだよね。
安:観ても良いって分かってるんだけど、なんだか恥じらっちゃって(←上向いたり下向いたり、もじもじしてます)
村:だから、気持ちは分かる(笑)ところで、酒井、ライブハウスでライブはどうだ?(←こんな感じのニュアンスの事を聞いてました)
酒:え?そうだねー。ホールでやるのも良いんだけどさ、ライブハウスって言うのはこう、全体の距離が近くて良いよね。こういうライブハウスでやるライブって言うのが、実は最も良い形なんじゃないかと思うよ(←淡々と)
村:お前、それ一般論じゃないよな?今日のライブの事だよな?
酒:え!?そうだよ!赤坂BLITZ最高っ!!!!!
客:(喝采)

黒:赤坂BLITZがリニューアルオープンと言う事で、リニューアルオープンって事は当然一度閉館したんだけど、その時本当に淋しくてさ。それがまた、こういう形でリニューアルオープンして、本当に嬉しいです。
前に比べて天井も広くなりましたね。
客:(思わず天井を見上げる)
村:天井は広いんじゃなくて、高いんじゃないの?
北:広い天井(笑)
酒:(後ろで水を飲んでたのに、急いで持ち場に戻って)床より広いっ!
北:床より広い天井!(←オッパッピーみたいなポーズ)
酒:床より天井の方が広い!(同上のポーズ)
村:俺はそういうのは聞いた事がないなぁ(笑)
黒:そうだね。天井は広いんじゃなくて、高いんだね。ごめんメロン?。
安:あ!新しいの出た!
黒:メロンメロン?(←ごめんごめんくらいの意味かと思われ)
安:そっか!そういう使い方をすれば良いのか!良いのが出来たね。
黒:(笑)

黒:でも、こういう良いライブハウスは、いつまでも永遠に続いて欲しいですね…永遠に…。
客:(察して笑いが零れる)
黒:皆さん、流れは分かってますね?
客:(クスクス笑う)
黒:そんな、永遠に続いて欲しいライブハウスで歌います。聴いて下さい…永遠に。

♪17:永遠に- Unplugged Live Version -

最後に黒ぽんのマイクオフで歌うのもあり、その時、ロングトーンが終わって他のメンバーがコーラスに入る部分でも、暫くマイクを遠くで歌うアカペラっぽい感じのが続きました。
ライブハウスだからこそ出来る技。

歌い終わって、観客からは拍手。
バンドメンバーが、持ち場を離れて前に出てくる。
1人ずつてっちゃんが紹介。
メンバーとバンドメンバーが入り組んで1列になり、ステージの先端に並ぶ。
発声を指名。

村:じゃあ、メロン黒沢!
客:(笑)
黒:えーっと…ありがとうございましたぁ!めろ?ん!!!!!
客:(拍手喝采)
全:(全員で手を繋いで、2回お辞儀したんだっけな)

お辞儀が終わって、みんながばらけながら握手したりハグしたりしながら舞台袖へ。
北山さんの投げキスと、酒井さんが去り際に客席に向かって両手でバイバイしたのは覚えてます。
みんなすっごい笑顔。

?に続く。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。