FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂BLITZオープニングシリーズ ゴスペラーズライブ ?

そして、メンバーの退場したステージに向かってアンコールの拍手。
しばらくして、メンバー登場。
順番は、酒・北・黒・安・村だったかな。
酒井さんが馬?なんだろう、なんだか何かに乗ってるような不思議な動きをしていて、それを北山さんも一緒になってやってました。
三銃士だったから馬なのかなぁ?

村:もしもし黒沢?♪(←受話器を持つようにして)
黒:もしもし村上?♪
村・黒:もしもしもしもしもしもしもしもし?♪(←綺麗にハモってる)
村:この曲のキーは何だっけ?♪(←ちなみに、てっちゃんのキーは高め若干ファルセット気味です)
黒:これはD○?♪(キーの分かるかた教えて下さい)
5:(それぞれが合わせて)
村:ワン.トゥー・ワン!

♪EN1:Soul Man

なんだかヤスが腰をくねらせて歌ってました。
あと、黒ぽんとてっちゃんの2人歌いに圧巻。
酒井さんはマイクを近づけたり離したりしながら歌ってて。
北山さんは終始うつむき気味。
スナップ打ってリズム取ってました。

村:アンコールありがとうございます!
客:(拍手)
村:正直、アンコール……期待してた(笑)
客:(拍手)
村:この「Soul Man」と言う曲は、12年前に初めてここでライブをやった時の、アンコール1曲目の曲でした。
そのライブで何歌ったか、ってのは覚えてないけど、本編1曲目とアンコール1曲目だけはしっかり覚えてるんだよね。そんな曲がここで出来て良かったです。
客:(拍手)
村:じゃあ、黒沢。何か告知ないか?
黒:告知ですね。告知はね、夏頃に出る新曲を作ってる所だよね?
村:そう。夏に新曲が出ます。
黒:あと…夏頃に…ツアーみたいなのをやるかも…(←ハッキリしない)
客:(客席に流れる「うん。知ってる」的空気)
安:良いでしょ!ここにいる人、もうみんな知ってるよ!夏にツアーをやります!
村:もうじき発表になると思うけど、皆さん来て下さい。
客:(拍手)
村:それじゃあ、今日のまとめを、メンバー代表して北山。
北:え?えぇ!?
村:北山。
北:(1歩前に出て)えー…っと。本当に何も考えてませんでした。
あのですね。前にも言ったかもしれないけど、ライブって言うのは本当に自分達だけでは成立しないんですよ。こうやって演奏してくれるバンドメンバーもそうだし、勿論スタッフもそうだし、そして、こうやって来てくれるお客さんもそうだし。そのどれか一つが欠けてもいけない訳で、例えば、今日この場所で、このメンバーで集まる。って事は、もう絶対にない事だと思うんです。それが、こうやって今ここで集まっているって楽しんでるって事は、本当に凄い事だと思うんですよね。
人生…!(←何だか早口で熱く語って、良く聞き取れませんでした。その時しかも噛んだ様子で)
村:あ!
黒:あ?ぁ。
北:(首をうなだれてシューンとしてる)
村:大事な所で噛んだよな?。
黒:噛んだね?。
北:(跪いてショックを受けてる)
村:そういう時に限ってやるんだよな?。
黒:せっかく良いこと言ってたのに。
安:(温かい眼差しで見守る)
酒:(そっと北山さんの側に近寄り、背中を支えて立たせる)
北:噛むって大変な事なんですね(←背中を酒井さんに支えられたまま)
酒:(うんうん。と頷く)
安:(北山さんに視線を向けられ、同意の頷き)
酒:北山がこうやってこの台詞で噛むのも、今日だけなんです。
村:でもさ、これで今日言った事完璧に覚えてて、明日は噛まずに言おうとしてたら恐いよな。
北:(笑)
村:でも、それを分かってても話振らないの(笑)


村:じゃあ、最後の曲。酒井、紹介して。
酒:はい。それじゃあねぇ、最後にアカペラの曲を1曲送りたいと思います。レミオメロンにも負けない…。
他:(一瞬の間)
黒:メロン!!!
安:それ、レミオロメンでしょ!
酒:(すっごい満足そうな笑顔)
黒:酒井、それずーっと考えてただろ!タイミング見てただろ!
酒:(←頷きながら、ものすごい満足そうな満面の笑み)そんな、レミオロメンの粉雪にも負けない…。
黒:こなーゆきー♪ってね(笑)
酒:アカペラの曲を1曲。
5:(音を取り始める。)
北:?♪
酒:それ違う(←右手でビシッと突っこみ。しかも結構口調強い)
5:(それぞれが音を取り始める)
酒:音は正しく取りましょうね?。
5:(波長が合う)
酒:それでは、こういう場所にピッタリだと思う曲です「こういう曲調好き」


♪EN2:こういう曲調好き

酒井さんのワン・トゥー・ワンアンド・トゥーアンド・スリーアンド・トゥー(←こんな感じの、ちょっと変わったカウント)で始まります。
左端が酒井さん、その隣から順に北・黒・安・村の順で半円になって歌ってます。
2番「いい加減な作りのジャケも」の部分を「何て事無い作りのジャケも?♪」と、間違いあり。
間違えた瞬間、てっちゃんがにやっとしてました。
酒井さんは苦笑しながら歌い続ける。
後半の「こういう曲調好き?」は、マイクを両手持ちして「こういう曲調…好きぃーー!」と熱く歌い上げてました。
歌詞カードに載ってない部分では、「Good nighit the?」の辺りで、手を振りながら「良い夢をごらん?」とか「気を付けて帰るんだよ?」とアドリブあり。
更に、そのコーラスに合わせて「シュドゥバ?ドゥバ?声を合わせれば?…とかね」と、ゆる?い感じの「join to join」を合わせてみたり、「間違えても大丈夫?…とかね」と歌ってみたり。
最後には、そのコーラスのまま「安岡だったらどうする?」と振って、ヤスが「あぁ?なたぁ?が目を覚ます前にぃ?とか、こんな感じでどうでしょう」と「Moon glous」を重ねて歌ってました。
ヤスが歌ってる時は、酒井さんがコーラスに入ってます。
そんな感じで、ゆる?くまった?りとして、曲終了。

曲が終わって拍手の中、最後のメンバー紹介。
村:サカス・雄二!
酒:(前に1歩出て挨拶)
村:北山・最低・陽一!
北:(挨拶)
村:メロン!
黒:(笑)
村:メロン!黒沢薫!(笑)
黒:ありがとうございました!
村:安岡・モイスチャー・優!
安:どうもありがとうっ!!
村:DHCてつや!
村:ありがとうございましたぁっ!!!
客:(歓声と拍手喝采)

そして、客席に手を振りながら舞台袖に退場。
最後は酒井さんだったんだけど、袖で北山さんが立ち止まり客席(3列目くらいかな?)に音叉をぽいってプレゼントして、会場に投げキスして退場。

2時間半のライブが終了しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。