スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2008ハモリ倶楽部inサンシティ越谷 1

※注
ハモリ倶楽部は参加公演毎に、終わるとネタバレを携帯に打ち込んで保存してました。
その為、参加状況や公演内容により多少記憶が曖昧な事があります。
アップするにあたって手直しをしようかと思ったのですが、それをすると大変な作業になる事が予想されたので、思い切って当時保存したままをアップする事にしました。
内容等、不思議な点も多々あると思いますが、そんな訳ですので海よりも広い心で読んで頂けると幸いです。

では本編。

ステージ中央に、円形のステージあり。
円形ステージの真ん中には支柱があり、その支柱が支えてるのは同サイズの円形のレール。
レールには下向き、三角の旗がついていて、太陽のロゴが入ってる。
支柱のてっぺんにも、今回のグッズにもついてる太陽。

開演前のSEが止むと、太鼓の音と供にバンドメンバーが客席後方からブラバン体制で登場。
真理さん・杉野さん・玉川さん・バリさん・須藤さん。の順だったっけな。
各自がパーカッション等の楽器を持って、それを打ち鳴らしながら登場。
ステージ左側に階段があって、それを昇る頃にメンバーがステージ上に登場。
ステージの左袖から、タンバルンを持った黒ぽん・パーカッションを持った北山さん・シンバルを持ったヤスが登場。
ここで、SASUKEさん・寺内さん・佐藤さんのホーン隊も登場。
それと一緒に、トランペットを持った酒井さん・サックスを吹きながらてっちゃんも登場。

ちなみに、衣装ですが。
黒沢:太腿の辺りがウォッシュ加工された水色のカラースキニー。上は…柄シャツ(色目覚えてません)
北山:黄色いパンツを白いハーフブーツにイン。上は、大振りな赤い花柄の入ったシャツに、インナーは白いタンクトップ?ベルトも白。
安岡:オレンジのパンツ。お尻の所に蓋付きのポケットが付いてる。上は茶とオレンジの柄シャツ。
酒井:黒ぽんと似た色(若干酒井さんのが緑っぽいかな)のスキニー。南国風の柄の入ったシャツ。
村上:オフホワイトのパンツ。白い靴。上は薄墨っぽい色の柄が入ったシャツ。

てっちゃんが笛を吹いて手拍子したり、「一筋の軌跡」のサビを歌ったり。
サンバのリズムに合わせて、バンメンさんやホーン隊とメンバーでセッション。
ヤスはシンバルを持って、最初に3回大きく打ち鳴らしたり、シンバルを持ち上げながらちょこちょことステージ上を動き回ったり。
と、そうこうしてるうちに気付いたら楽器を置いた黒ぽんが「一筋の軌跡」のサビを歌ってました。
ホーン隊と酒井さんやてっちゃんのセッション交えて、酒井さんはHBBやったりしながら普段とはメロディラインの違う「一筋の軌跡」
ゆるやかな音で、最後はメンバーは皆楽器を置いて、ラララで客席と合わせて、言葉で終了。

拍手の沸く場内に、そのまま次の曲へ。
♪2:Paradise
「お気に召すまま」の時に、腰を折って挨拶するみたいな動きがある。
サビは手を左右にぶんぶんと振る。
♪3:Wanderers
「ここから ここから?♪」の部分が「ここから 越谷から?♪」に変更。
そしてこの辺で確か「やってきました越谷ぁ!」と煽りあり。
♪4:熱帯夜
ジャケットプレイ風の動きあり。

畳みかけるように歌って、熱帯夜を歌い終えステージに片膝付いてる黒ぽん。

黒:暑いのは好きかー!
北:もっと暑くなりたいかぁー!
安:薄着で着たかー!既にビショビショだけど、もっとビショ濡れになりたいかぁー!
酒:うぃーっす!そしたら、もっと熱い曲をどんどん行ってみようかぁ!
村:我々が、この国のハモリをリードする存在。そう、俺達がぁ!(客席にマイクを向けて)
客:ゴスペラーズ!!

村:最初からサンバのリズムだからね?。凄いでしょ、この後ろの観覧車の脇から覗いてる太陽。
良いよねぇ。この太陽、本当に良いよねぇ。真夏の遊園地!楽しんでいって下さい!
じゃあ、夏らしい曲をこの辺りで続けていきたいと思います。

♪5:夏のクラクション
♪6:LOSER
この時メンバー全員がステージ中央の円形の台に乗る。
客席に背中を向けた状態で、歌う間これがゆっくり回る。
オルゴールみたいな感じ。
♪7:Righit on Babe

歌い終えて、暗転する会場。
場内に流れてくるのは、ハモリ倶楽部のテーマ。
テーマ曲に合わせて、各メンバーが準備運動みたいな動き。
照明が灯る。
左から、酒・村・安・北・黒の順で立つ。

酒:おぃっすー!
客:おぃっすー!
酒:ハモリが足りないなぁ?。おいっす?♪
4:おいっす?♪
酒:もひとつおいっす?♪
4:おいっす?♪
酒:愛してるぅ?♪
4:?♪(ハモる)

そして自己紹介。

酒:我々ハモリ倶楽部は世の中の音に対し、良い感じ(←ギャルっぽく語尾を上げて読む)にハモリを入れる集団である!故に、活動中は偽名を使い、普段の生活をあずかり知る事は無いのである!まずは、会員番号6番!ヤマダダイサクです!
村:会員番号7番!ミノダシンキチです!
安:会員番号8番!フカミアキラです!
北:会員番号9番!ヨシカワサダハルです!
黒:会員番号13番!ハラケンジです!

この時、名前を言う度に他のメンバーがそれにハモる。

酒:それじゃあ、最近のハモリ活動報告をして貰おうか!誰か!
安:はい!(←挙手)
酒:はい、フカミ!
安:はい、僕はこの間カラオケで、隣の部屋の「これはどぉっしてもハモらなきゃいけないだろう」って曲にハモってやりました!
酒:カラオケ!ハモらなきゃいけない曲とは?
安:あみんの「待つわ」です(←悔しげ)
村:「待つわ」はハモらなきゃダメだろー!
北:「待つわ」でハモらないなんて、どうするんだよなぁ!
酒:そういうもんなんだよ。良くやりました。他には?
村:はい!
酒:はい、ミノダ君!
村:はい。俺は、この間風とハモってきました。
酒:風と?どんな風に?
村:えっと…じゃあ風だとして…
酒:こんな感じ??♪(←風の音の真似)
村:(酒井さんの風の音に自分もハモる)
酒:良いねぇ!他には?
黒:はい!
酒:はい、ハラ君!
黒:はい。俺は、蚊の音にハモってみました!
酒:蚊の音ねぇ…こんな感じかな?プゥ??♪
黒:?♪(酒井さんにハモる。抑揚を付けた羽音でを想像して下さい。最後に、黒ぽんがジャンプして蚊を潰す動きあり)
酒:夏だからねぇ?。他には?
安:はい!
酒:お。どうぞ。
安:僕は、親父の小言にハモってみました。
酒:親父の小言?
安:はい。
酒:じゃあ、やってみようか?
安:(酒井さんの隣に、同じ方向を向いて立つ)
酒:お前、こんな時間に帰ってきて何やってるんだよ!
安:何やってるんだよ!
酒:こんな時間まで遊び歩いててなぁ!
安:遊んでて!
酒:誰のお陰でメシ喰ってると思ってるんだ!
安:何杯喰ってるんだ!?1.2.3.4杯!
酒:もうなぁ、お前を見てると父ちゃん情けなくって
酒・安:涙が出てくるわぁ?♪(ハモる)
酒:良いね。他には?
まだ発言してない北山さんを、4人が一斉に見る。
北:………はい。
酒:はい!ヨシカワ!(←待ってましたとばかりに)
北:俺は……ゴッホのヒマワリとハモってきました。
酒:ヒマワリ……それはまた随分なモノと…。
北:はい。やってみせますか?
酒:あぁ…ヒマワリね…ヒマワリ(←真っ直ぐヒマワリ風に立つ)
北:……(ヒマワリ酒井さんの真向かいに立つ)
酒:…………。
北:……………。
酒:………(←何か言いかけようと口を開きかけた瞬間に)
北:聞こえますか?(←有無を言わせぬ口調で)
酒:おっ…おぉ!聞こえるさ!聞こえるとも!ヒマワリのハモリが!
客:拍手
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。